SMAPのメンバーで、オートレーサーの森且行さん(40)が、7月26日に自身初めてのパチンコ営業を行った。先日放送された『27時間テレビ』(フジテレビ系)では、森さんがSMAPのメンバーに宛てた手紙が読み上げられ、大きな話題となったばかり。脱退から18年が経った今、トークショーで森さんが語ったSMAPのメンバーに対する想いとは…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

元SMAP森且行レアビデオ森且行23...

元SMAP森且行レアビデオ森且行23…
価格:2,000円(税込、送料別)

続きを読む⇒ブログランキング



 愛知県の西端、弥富市はのどかな街だ。木曽川のそばにあるパチンコ店『L』も普段はそんな雰囲気。しかし、7月26日は店内に急ごしらえの小さなステージが組まれ、200人もの女性(おもに30~40代)がギッシリ取り囲んでいた。

「それではみなさん、拍手でお迎えしましょう。モリカツユキさんで~す!」

 キャ~ッ! パチパチパチ!

 嬌声のなか現れたのは、地方ではひときわ目立つ長身(178cm)、痩身、男前のオートレーサー、森且行(40)だ。

 18年前、彼は人気絶頂のSMAPを脱退した。グループ内で歌も踊りもルックスも一番だったにもかかわらず、だ。

 そして頭を丸め、夢だったオートレーサーに転向。初めは苦労したものの、G1、G2のタイトルを5度獲得するなど、いまや一流のS級レーサーだ。

450人ほどいるオートレーサーのなかで、森は実力はトップクラス、知名度は文句なしのNo.1です。オートレースファンが減っているいま、彼は地方の祭りを回ったり、警察署の一日署長を務めたりしてPRに努めてくれています。パチンコ店でのPRは今回が初めて。店の関係者が森の後援会の人と知り合いで、そのルートで『森クンに営業に来てほしい』と頼んだそうです」(振興協会関係者)

「踊りはもうムリ!」

 というわけで、この日は三重県と愛知の3ヵ所のパチンコ店を回り、トークイベントに出演した森。話はほとんどがオートレース関連のものだったが、オールドファンへのサービスも忘れない。

――アイドル時代に彼女はいました?

いましたよ。ボクはあんまり隠そうとはしてなかったので、すぐに写真週刊誌に撮られましたね。フフフ……」

 たしかに、年上女性との同棲を撮って載せたのは本誌’96年3月15日号だった。あのとき森はSMAP脱退、彼女との結婚を心に決めており、ジャニーズ事務所やメンバーと話し合いの真っ最中。にもかかわらず彼は本誌取材に堂々と応じ、

「ハイ、彼女は恋人です!」

 と言い切った。無精ヒゲが伸びていても、そのカッコよさにシビレたものだ。

 そのさわやかさは今も変わらない。話をパチンコ店でのイベントに戻そう。

――SMAPメンバーとの関係は?

「当時から仲はよかったですね。やめるときに、メンバーに『レースの世界で一番になる』と約束したのを覚えています。メンバーとは、今でも仲がいいですよ。『ベスト・フレンド』ですから!」

 自分がいたときのSMAPの曲名を挙げて返す森。彼は公の場でSMAPについて語ることはほとんどなかった。脱退以来、事務所の意向で彼の存在が「なかった」ことにされていたからだ。

 この日、その禁を破ったのは、翌日の『27時間テレビ』(フジテレビ系)フィナーレで、森がSMAPの5人に書いた手紙が公開される「涙のサプライズ演出」があるとわかっていたからだろう。

――また踊りを見せてと言われたら?

「いや、もう20年近く経っているからムリですよ。回転したら転んじゃう!」

 こうおどけた森が、再び5人と一緒にステージに立つことはあるのだろうか。(以上DRIDAY)


芸能人のパチンコ営業はいわゆる”落ち目”のタレントがやる仕事という印象が強いためか、「やってほしくない」といった否定的な声がネット上では多くありました。

最近のオートレースは赤字続きで経営が厳しいそうですから、森さんはオートレースのためにパチンコ営業に出ているんでしょう。

今後も森さんが広告塔としてオートレース業界の発展のため、一役買うことになりそうですね。

▼相変わらずカッコいい 森且行パチンコ営業の画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に