お笑いトリオ・森三中大島美幸(33)が3日、夫で放送作家の鈴木おさむ氏(40)を中傷したキングコング・ 西野亮廣(32)から謝罪の手紙をもらったことを明かした。しかし、西野への怒りがまだ収まらない大島は「おい! 西野! 一生許さないぞ!」と声を荒げた…

【送料無料】ブスの瞳に恋...

ブスの瞳に恋してる [ 鈴木おさむ ]
価格:1,050円(税込、送料込)

詳細は⇒ブログランキング

お笑いトリオ・森三中の大島美幸が3日、都内で行われた吉本女芸人ダイエット企画発表イベントに司会として出席。

先日放送されたバラエティー番組内で、夫で放送作家・鈴木おさむ氏の原作小説を中傷したキングコング・西野亮廣に対して怒りを爆発させていた大島は、この日も怒りが収まらず「おい!西野!一生許さないぞ!」と吠えた。

同騒動の発端は、2月上旬にキンコン・西野が朗読劇や舞台化している鈴木氏の小説『芸人交換日記~イエローハーツの物語~』についてツイッター上で「おもしろくない」とつぶやいたことがきっかけ。

その後、西野が鈴木氏にツイッター上で謝罪して“手打ち”が行われたが、妻の大島がフジテレビ系番組『10匹のコブタちゃん ~ヤセガマンしないTV~』で西野に噛み付き、話題を呼んでいた。

この日、報道陣から夫婦円満の秘訣について聞かれた大島は「う~ん、なんでしょうか? “交換日記”でしょうか?」とニヤリ。

リポーターから西野の話題を出されると「西野! (吉本の)本社に来い、このやろー!」と挑発し、同席した黒沢かずこから「レスラーみたい」と突っ込まれるほどの鬼気迫る顔で「(西野から謝罪の)手紙もらったけど、嘘だと思ってますから!」と声を荒げていた。(以上オリコン)


ネットでは、「そりゃ愛する旦那の何かをけなされたら、気分悪いだろう」「これむしろ西野の為に言ってやってるでしょ」「ところで梶原の不正受給はどうした?」「話題作りも大変だなあ」「こんなネタ引っ張ったところで、誰一人得しないと思うが」「いい加減うざいわー ガチなら裏でケンカしてろよ」「ネタの引き時わからんのかね」「鈴木おさむもつまらんのは確かだ」などの声が。

西野さんが2月4日にツイッターで「『芸人交換日記』なんて、ちっとも面白くないし、都合よく乗っかる芸人はもっと面白くないですね」と鈴木おさむさんの小説を批判したことが事の発端のようですね。
西野さんを挑発する発言を繰り返している大島さんですが、半分ネタで半分本音といったところでしょうか…。

でも、あまり言い過ぎると大島さん自身のイメージも損ねることになるので、そろそろ収拾をつけた方が良さそうです。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に