モデルの梨花さん(41)が2月28日、5年ぶりに『東京ガールズコレクション』に登場したのだが、ネット上では「老けた」「おばさんみたい」などの手厳しい意見が相次いでいる…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

MY NAME IS…RINKA [ 梨花 ]

MY NAME IS…RINKA [ 梨花 ]
価格:1,944円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング


2月28日、国立代々木競技場にて国内最大級のファッションイベント「第20回 東京ガールズコレクション 2015 SPRING/SUMMER」(以下、TGC)が開催された。記念すべき10周年を迎えたTGCでは、水原希子、松井愛莉や小松菜奈、玉城ティナ、マギー、土屋アンナ、ダレノガレ明美など、名だたるモデルがランウェイに登場し、会場をわかせた。

 モデル以外にも「BIGBANG」「SUPER☆GiRLS」といったアイドルやお笑い芸人「クマムシ」「8.6秒バズーカ」などさまざまなジャンルで活躍中の芸能人たちが華を添えた。だが中でも、その姿が最も話題となっているのがシークレットゲストとして出演した梨花だ。

 梨花は、自身がデザイナーを務める『MAISON DE REEFUR』のプリントTシャツにレザーパンツ姿で、ニルヴァーナの代表曲「Smells Like Teen Spirit」をBGMに、キャットウォークを5年ぶりに披露。久しぶりのランウェイに登場した梨花だが、ネットでは「老けたよね…」「近所のおばさんみたい(笑)」と手厳しい声が散見される。

「バラエティなどで活躍した梨花もすでに41歳です。モデルに専念し、バラエティからは一線を引いており、ファッション誌をあまり見ない人たちからすると、なおさら老けたように感じられたのでしょう。彼女は昨年、約15年間にわたって活躍してきたファッション誌『sweet』(宝島社)から卒業し、新しく創刊された『otona MUSE(オトナミューズ)』へと移籍しています。この雑誌は40代女性向けファッション誌で、今回梨花がTGCで見せた衣装もアラフォーの女性をターゲットとしているブランドです。昔のように若さや華やかさをアピールするのではなく、歳相応の落ち着き、シンプルさなどを重視したのでしょう。梨花もあくまでターゲットとしている年代の人たちに興味をもってもらうのが目的ですからね」(芸能ライター)

 久方ぶりにメディアに登場したため、歳相応になった容姿が酷評されていてしまった梨花。だが、本人的にはさほど気にしていないのではないかと話す関係者もいる。

「梨花はモデルも務めていますが、現在の活動の主軸は自身が手がけるブランドのデザイナーやプロデュース事業です。12年、代官山にオープンし昨年リニューアルをした、彼女がディレクションするライフスタイルショップ『MAISON DE REEFUR』は、価格設定が高めながら好調な売れ行きを記録し、一時期は1カ月で1億円以上という驚異的な売上をたたき出していました。現在ではオープン当初の売れ行きほどはないもののディレクション料だけで相当な収入になっています。不況のあおりでギャラ相場も下がり続けているテレビに出演するより、現在のポジションの方がいいのは明白ですよ。今後もテレビには極稀に出演するに留めるとみていいでしょう?」(業界関係者)

 今回の一件に関しても、「顔は老けたがスタイルは抜群」との評も聞かれた梨花。今後もバラエティ番組ではなく、本業のファッション関連で長らく活躍を続けそうだ。(以上TOCANA)


ネットでは、「誰だこれw」「顔がすごいパンパンw なにか注入してるの?」「またまた、大袈裟な ・・・と、思って見たらほんと酷いな」「メイクで何とか見れるようにしてるけど 梨花です!と言われなければ誰だかわからない」「細い人だと余計に年齢と共に老けて見えやすいとは思う」「この梨花もそうだけど平子理沙とか松田聖子とかはちきれそうな顔は怖いよ」「この人は金髪にした方が良いね」「ここまで変化するか? 別人と思った」などの声が。

別人というほど老けたようには見えませんが、ここ数年はテレビ出演していなかったので、昔の梨花さんのイメージだとかなり老けたように感じるのかも?

ボトックスやヒアルロン酸注入したのではないかという声も多いですが、年齢に逆らうと不自然になってしまうので、梨花さんにはナチュラルでいてほしいですね。

▼梨花老けたというか別人!東京ガールズコレクション画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング


関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に