元AKB48の人気メンバー・板野友美さん(22)が生き残りに必死だ。先月発覚したEXILE・TAKAHIROさん(29)との熱愛報道以降、女性ファンが本当に減っているという。ソロCDの売り上げ枚数にも如実に表れており、危機感を抱いた板野さんは、『板野友美』と書かれた名刺を自ら各局プロデューサーや音楽関係者に配って必死に営業しているという…

little(初回限定盤TYPE-A CD+DVD) [ 板野友美 ]

little(初回限定盤TYPE-A CD+DVD) [ 板野友美 ]
価格:1,376円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング

 ソロシングルの初動売り上げだけ見ても、最初の「Dear J」が16万枚だったのに対し、昨年6月に発売した4枚目のシングル「1%」は4万枚。今月5日に発売した新曲「little」に至っては、オリコンデイリーランキングで約1万8,000枚を記録し、初登場3位がやっとだった。

完全に落ち目ですね。TAKAHIROとの熱愛報道も、マスコミに絶大なる力を持つAKBグループがソノ気になればいくらでも止められたはず。それをやらなかったのですから、“見放された”と解釈されてもおかしくありません」(芸能プロ関係者)

 こうした状況に、板野も危機感がアリアリ。彼女を知る人物は「もともと、ネットなんかのウワサを気にするタイプですからね。最近、事務所サイドが『板野友美』と書かれた名刺を持たせているそうで、本人自ら各局プロデューサーや音楽関係者に配って必死に営業していますよ」(テレビ関係者)。

 中には、それが功奏してデレデレになる関係者もいるそうだが、一方で「タイプじゃない」「興味がない」とバッサリな声も聞こえてくる。

「彼女のいいところは、媚びないところ。それが生き残りのために必死な姿を見ると、なんか残念な感じに見えてくるんですよね(笑)」(テレビ関係者)(以上日刊サイゾー)


▼板野友美 新曲『little』生歌  動画▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

板野さんの場合、お世辞にも歌唱力があるとは言えず、バラエティ番組に出てもやる気がなさそうに見えてしまいます。
感情表現が苦手なんでしょうけど、これは芸能人としては致命的かも!?モデルとして活躍するにしても、篠田麻里子さんくらいの身長が欲しいところですね…。

涙袋、アヒル口、八重歯などの女の子の憧れだった板野さんも、いつの間にか女子人気は小嶋陽菜さんに持っていかれ、改めてAKBメンバーという後ろ盾の重要性を感じます。

道のりは険しいですが、ソロ歌手として後輩の目標になれるように頑張ってほしいですね。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に