杉浦太陽(30)が、小学生未満お断りの高級レストランに幼稚園児である長女の希空ちゃんを連れて行ったことをブログで明かしたところ、ネット上では異論が相次ぎ、有名シェフのブログが相次いで炎上する事態にまで発展する騒ぎとなった。
妻の辻希美(24)もやり玉に挙げられ、杉浦夫婦へのバッシングが加速している・・・
メッサのほほん太陽んち
詳細は⇒ブログランキング

発端は、2012年2月29日の杉浦の更新だ。番組で共演したことがある佐志原佑樹氏の店へ、娘の希空ちゃんを連れてランチを食べに行ったという。「メッサ美味しかった~ 希空が、『これ美味しい~』って、喜んで食べてたよ 大満足」。ところが、佐志原氏の店は、小学生以上が利用可能とHPに記されていることが判明した。

まだ幼稚園児である希空ちゃんの利用を認めたことに対し、「芸能人だから特別扱いしたのか」と人々の批判が佐志原氏のブログに殺到。炎上してコメント欄は削除されるに至った。
そして杉浦の更新内容からも、上記の一文が削除された。この削除に伴い、日記のタイトルも「ランチはスゲロ」から「ランチ♪」に変更されたことを、キャッシュで確認できる。

この日の夜の更新も、話題になった。辻と杉浦は、やはり希空ちゃんを連れて、武本賢太郎氏の店へディナーを食べに行った。杉浦のブログによれば、「おまかせコース」を頼んだところ、「子ども用の料理を用意してくださっていたんです!!」。「noaのぉ子様プレートのあの『の』の字の太陽マークのォムライス 特別だぁね」と辻も書いた。

すると、またもや希空ちゃんへの特別扱いに人々の怒りが爆発。武本氏の店は、子供の入店も可能だった。だが、佐志原氏の件の直後に発覚したためだろうか、武本氏のブログも炎上してしまった。その後、武本氏は3月2日、今回の騒動についてコメントをブログに掲載した。佐志原氏のブログにも、アメンバー限定の更新を確認できる。

芸能人への特別扱いを快く思わない人々が少なくないのは事実だ。一方、アンチが多い辻と杉浦でなければ、ここまで炎上しなかったのではないかという見方もある。(以上芸能探偵


ネットでは、「別にこれぐらいはいいんじゃないか。言わなくてもいいことをネットで書いちゃうのはバカとしかいいようが無いけどね」「店が客として受け入れたのに、クレーム付ける奴っていったい何がしたいんだ?」「こういうのにいちいち噛み付く鬼女も見苦しいことに気付けよ」「これは叩いてる方がちょっとアレだわ」「アンチ必死過ぎでむしろ痛いな」などの辻・杉浦夫婦を擁護するコメントが多くありました。

“アンチが多い辻と杉浦でなければ、ここまで炎上しなかったのではないか”という、この言葉にすべて集約されているような気がします。

佐志原シェフと杉浦さんが知り合いだったということで、シェフのご厚意で幼稚園児である希空ちゃんの入店を許可したのでしょう。招かれた可能性もありますしね。

知り合いや常連さんにサービスすることは客商売なら多少なりあると思いますが、今回の場合、店側自ら小学生未満お断りとHPで触れ込んでいたことが致命的だったと言えるかもしれません。
通常、特別なサービスは受けた側は口外しないことが原則だと思いますので、辻さん、杉浦さんの配慮不足もあったとは思いますが、それにしても大騒ぎし過ぎです。

これだけアンチの人が多いと今後のブログ更新に更なる細心の注意を払った方がよさそうです。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に