実刑判決を受けた押尾学被告(33)の恋人とされるモデルのNanami(25)。獄中結婚が一部で囁かれている2人だが、Nanamiの両親は押尾との関係を心配し、娘を奪還するために仕事場で待ち伏せし、涙ながらに説得するほどだったという・・・
The first chapter... (初回限定盤)
詳細は⇒ブログランキング
詳細は⇒ブログランキング

ふたりの交際が始まったのは2009年春から。当時、押尾被告はまだ矢田亜希子(32才)と婚姻中だったが、彼は知人に「Nanamiはセフレじゃなくて、特別な子」と語り、真剣に交際していたという。そのわずか半年後、押尾被告が事件を起こす。

「彼女のショックは相当なものでした。浮気どころか逮捕までされちゃったんだから。でも、Nanamiちゃんは、日本中から非難されていた押尾さんを見て、“彼の寂しさや弱さをわかってあげられるのは自分だけ”だと思っちゃったんですよね…」(押尾被告の知人)

その後、押尾被告をめぐって家族と衝突したNanamiは、とうとう家を出て行ってしまう。連絡もまったく取れなくなり、なす術がなくなった両親は、必死でNanamiのスケジュールを調べた。そして昨年9月、都内で行われた『神戸コレクション』に娘が出演することを突き止めたという。

「両親はNanamiのマネジャーと一緒に楽屋で待ち伏せしたんです。ショーを終えた彼女はそこで、押尾さんと結婚を考えていることをはっきり伝えました。両親はなんとしても押尾さんから娘を奪還したい一心で、涙ながらに説得したんです。マネジャーさんや他のスタッフも“彼と一緒になるなら仕事ができなくなる。どっちをとるんだ!”と迫った。それでも彼女の決意は揺るがなかったそうです」(Nanamiの知人)

所属事務所は昨年末で退社し、仕事より押尾被告を選んだNanami。現在の彼女の住まいは、神奈川県内にあるファミリー向けマンションだった。大きなリビングのある3LDKの部屋だ。彼女はここで押尾被告の帰りを待つのだろうか。(以上NEWSポストセブン


ネットでは、「よりによって押尾なんかを選ばなくてもいいのに」「愛に生きる私かっこいい状態か」「出所して待ってもまた浮気されるんだから時間の無駄だよ」「普通はここまでのめり込めんけどな」「後々汚点になるだろうに」「ダメ男に惚れると悲惨だな 」「3年半も1人で何すんだろ・・・事務所もやめて」などの声が。

Nanamiさんの両親の行動は普通の親なら当たり前だと思いますが、本人は反対されるほど燃え上がってしまうのかもしれませんね。涙ながらに親が説得したなんて・・・なんだか胸が痛くなる話です。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に