『花燃ゆ』に次ぐ2016年のNHK大河ドラマの脚本を、三谷幸喜さん(52)が手掛けることに決まった。2004年にSMAPの香取慎吾さん(37)が主演した『新選組!』以来の大河となる。戦国時代の武将を題材にすることが内定しており、現在は主人公と主演俳優を選定中。候補には三谷作品と縁が深い俳優陣で、役所広司さんや佐藤浩市さんの名前が挙がっているという・・・三谷幸喜関連の商品で使える2,000円分のポイントプレゼント!
続きを読む⇒ブログランキング

 三谷氏は04年にSMAP香取慎吾(37)が主演した「新選組!」の脚本で、初めて大河ドラマに関わった。それ以降、人形劇「新・三銃士」(09~10年)や「シャーロック ホームズ」(放送中)の脚本を任されるなど、NHKからの信頼が厚い。子供時代からの歴史好きも公言。昨年は、戦国武将の柴田勝家を主人公にした、自身の小説「清須会議」を自らメガホンを取って映画化し、大ヒットさせている。

 題材となる戦国武将には、「清須会議」で扱えなかった織田信長や明智光秀らが有力。密室劇や会話劇を得意にしてきた三谷氏だけに、豪傑より知略や駆け引きにたけた武将が選ばれる可能性が高い。

 主演俳優も選定中。候補とされているのは三谷作品と縁が深い俳優陣で、「清須会議」に主演した役所広司(58)や、同作に出演した佐藤浩市(53)らベテラン勢の名前が挙がっている。大河ドラマの最年長主演は00年の「葵 徳川三代」の津川雅彦(74)で、当時60歳。最近は20代の若手俳優の主演が続いているが、NHK関係者は「往年の大河ファンからは、演技力をしっかり身に付けた俳優による骨太な作品を望む声も強い」と話している。

 役所や佐藤のほか、“三谷組”の俳優、女優は人気者ばかり。豪華俳優陣による戦国絵巻が展開されそうだ。(以上スポニチアネックス)


ネットでは、「また戦国時代かぁ」「新撰組でずっこけた三谷じゃないですか、ヤダー!」「またコメディにすんのかよ」「佐藤に役所、良い俳優だけど主役にするには年取りすぎじゃない?」「得意の豪華俳優陣で重厚な大河を期待!」「この人に好感を持っていたのは小林聡美と夫婦だったからなのかも」などの声が。

豪華な俳優陣が集まることは間違いないでしょうね。主演俳優も気になりますが、ヒロインも気になるところです。
松たか子さんや深津絵里さんといった三谷さんのお気に入り女優になるのでしょうか?

三谷さんの作品はあまり骨太な印象はないのですが、渋くて重厚感のある大河にするのか、いつもの三谷さんらしい作品になるのか、今から楽しみですね。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に