低視聴率が原因で3話分を短縮しての最終回となった、オダギリジョー主演のフジテレビ系連続ドラマ『家族のうた』(日曜後9:00)が3日に放送され、平均視聴率が3.4%だったことが分かった。第8話で最終回となったが、最後まで数字は上がらなかった・・・

【送料無料】フジテレビ系日9ドラマ 家...

【送料無料】フジテレビ系日9ドラマ 家…
価格:2,500円(税込、送料別)

詳細は⇒ブログランキング

初回こそ、6・1%を記録したものの、それ以降は7話で4%を超えただけで、すべて3%台を推移。全話の平均は3・9%となり、テレビ東京を除く、00年以降にプライム帯(午後7~11時)で放送された民放の連続ドラマの中では最低だった03年1月期の日本テレビ「メッセージ」(真中瞳主演)の4・4%を下回り、最低を更新した。

最も低かったのは5月6日放送の第4話で3・1%だった。

かつて爆発的な人気を誇ったものの、今や落ちぶれたロックミュージシャン・早川正義(オダギリ)が突然現れた子どもたちとの同居をきっかけに、人として父親として成長していく姿を描く熱血ファミリードラマ。撮影前には「パパはニュースキャスター」(TBS、87年放送)の脚本家から類似点を指摘され、フジが一部内容を変更する事態になっていた。(以上スポニチ)


ネットでは、「夢の2%は無理やったか」「打ち切りで多少話題になったのに3.1%かよ」「内容は別に悪くなかったのにな」「サッカーあろうと浮気しなかった3%の人は偉いよ」「ドラマじゃくてフジがもう駄目なんだろう」「オダギリジョーさんはじめ役者さんには同情する」「オダジョーにとってはトラウマレベルだな」などの声が。

裏ではサッカー日本代表のワールド杯アジア予選があり、どの局も苦戦したと思いますが、ギリギリ3%台を保てましたね。しかし、よりにもよって最終回で裏がサッカーとは・・・。

主演のオダギリさんに罪はない分、気の毒に思います。初回から固定で見ていた人にとっては、3話短縮しての最終回は残念だったでしょうね。次回の同枠のドラマには子役の芦田愛菜ちゃんが出演しますが、そちらの視聴率も気になるところです。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に