昨年5月、女優・西方凌さんと結婚したお笑い芸人・木村祐一さん。自身4度目の結婚となる木村さんには、「また次があるのでは?」と懸念する声も少なくない。しかし、今回の入籍はこれまでとはまったく違うようだ…

【送料無料】オムライ...

オムライス [ 木村祐一 ]
価格:3,591円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング

 3人目の結婚相手である辺見えみりから、新婚3カ月で浮気をしたことをエッセー本『Emiri Book』(ワニブックス)で暴露されている木村。当時、辺見は木村を「感情的な人」として恐怖を感じたと語っており、浮気だけでなく暴力を受けていたことなどを連想させる内容だった。

 そして西方と結婚から早一年。2人の仲に亀裂が入った兆候や報道はいまだされていないが、それにはこんな理由があるという。

「実は木村さん、西方さんの姓を名乗っているそうなんです。つまり婿入りしていると。普通に考えれば、妻の実家がお金持ちだから、あるいはどうしても名前を変えなければいけない事情があったなどという理由が考えられます。ともすると、犯罪のニオイもしてきてしまいますが、どうやら、今回はそういう事情ではなさそう。木村さんも、周囲の親しい人間には『西方祐一』という名前を伝えているそうですから」(お笑い業界関係者)

 確かに金銭面だけで考えれば、木村の方が圧倒的に高収入だろう。ではなぜ、女性側の姓を名乗ることとなったのだろうか。

「ハッキリとはわかりませんが、西方さんは3人姉妹の次女だけに、名前を残すための婿入りということなのかもしれませんね。いずれにせよ、木村さんは苗字を変えてまで結婚したことで、『こいつとは絶対に別れない』という気持ちを強くさせていたんです」(同)(以上サイゾーウーマン)


婿養子はプライドが許さないって男性もいるみたいですから、あのキム兄が婿入りしたとは意外でした。
芸能界で婿入りした人といえば、本木雅弘さんや伊集院光さんなんかが思い浮かびますが、それほど多くはないですね。
4度目の結婚で婿入りしたのは、最後まで添い遂げるという固い決意の表れでもあるのかも!?形はどうあれ、一緒にいたいと思う気持ちが大切ですね。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に