タレントのキム兄こと木村祐一さんが婚姻届を提出した。お相手は女優の西方凌さん。所属の吉本興業東京本社では結婚会見と披露パーティーが行われ、芸人仲間が集まった。それぞれが持ちネタや歌を披露し、中でもあの人が自身の披露宴でも歌って話題となったあの曲を披露した・・・

詳細は⇒ブログランキング

タレント、木村祐一(49)と女優、西方凌(31)が8日、東京都内の区役所に婚
姻届を提出し、新宿の吉本興業東京本社で結婚会見&披露パーティーを行った。パーティーは、「3度目の時に号泣して祝ってくれた」ことから婚姻届の保証人に指名された、次長課長の河本準一(37)とフットボールアワーの後藤輝基(37)に加え、ケンドーコバヤシ(39)の3人が司会を務めた。

吉本芸人による「お祝い歌謡ショー」と題して、天津木村(35)が“エロ詩吟”、ムーディ勝山(31)が“結婚を受け流す歌”、陣内智則(38)が自身の披露宴で歌ったコブクロの「永遠にともに」を披露。ダウンタウンの松本人志(48)や中山秀征(44)らも駆けつけた。参加費の1人2000円は東日本大震災の被災者へ全額寄付される。(以上Yahoo!エンターテイメント)

キム兄の結婚ってこれで4度目なんですね。一度結婚に失敗した人ってもうこりごりと思うらしいのですが、キム兄は違うようですね。
でも、4人の女性が自分のことを結婚相手として選んでくれたってすごく幸せだと思います。
キム兄、これからもずっとお幸せに・・・

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に