SMAP木村拓哉さん(42)が4月スタートのテレビ朝日の連続ドラマアイムホーム』で、主演することになった。妻役は上戸彩さん(29)で、ドラマでは初共演となる。木村さんが演じるのは事故で過去5年の記憶を失った男。なぜか妻も4歳の息子も仮面をかぶったように見え、表情も感情もうかがうことができず、愛情があるのかも分からずに苦悩するというミステリー要素のあるホームドラマとなっている…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

I’m home(上) [ 石坂啓 ]

I’m home(上) [ 石坂啓 ]
価格:1,080円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング


 木村は1996年のフジテレビ「ロングバケーション」以降、18作の連ドラに主演してきた。数多くの大ヒット作を生み出しているが、放送局はフジとTBSに限られてきた。テレ朝のドラマには、昨年3月に2夜連続で放送された時代劇「宮本武蔵」で19年ぶりに出演。この作品で木村とドラマ畑での関係を深めたテレ朝が社を挙げて「連ドラにも出てほしい」と依頼。今回の初主演が実現した。

 記念碑的作品で演じるのは、妻と息子を持つ会社員。これまで夫役はあるものの、父親役は初めてになる。結婚指輪も着ける予定で、木村としては、こちらも初めてだ。

 会社員は、事故により過去5年の記憶を喪失しているという設定。妻子の顔が仮面に見えるようになり、5年前に離婚した前妻と娘への愛情が湧いてくる。手元には謎の鍵が10本残っており、その1本1本を使って「自分は何者か」「どこに帰るべきか」を探っていく異色ホームドラマになる。

 原作は漫画誌「ビッグコミックオリジナル」に97~98年に連載された石坂啓氏の同名コミック。04年にはNHKでドラマ化されたこともある人気の一編だ。

 撮影は3月中旬に始まる予定。上戸とはバラエティーでの共演こそあるものの、ドラマでは初共演。印象について「すこぶる可愛いじゃないですか。すてきな方だし。だから今回“仮面”という設定がずっと付いてくるのが腹立たしいくらいですよ」と冗談めかしながら絶賛。「上戸さんが“眼”でお芝居をされるのが印象的」で、共演を待ち望んでいたという。「キャスティングの情報を耳にした時は、試験に合格したような気持ちになりました。そんなふうに思える方って少ないじゃない?だから本当に楽しみです」と撮影を心待ちにしている。(以上デイリースポーツ)


ネットでは、「銀行員で妻が上戸って半沢とかぶりすぎw」「上戸って最近やけに嫁の役が多いな」「キムタクの奥さんに上戸彩は若すぎ。現実は工藤静香だし」「上戸彩、仕事入れられ過ぎ。妊娠するのも許されないって感じ」「キムタクってだけで叩く人多いけど自分は単純に楽しみで期待しています」「これを機に、実生活でも夫であり父である事を少しずつオープンにして行けばいいのに」「とりあえず1話観てから判断します」などの声が。

木村さんは『華麗なる一族』で父親役を演じているため、実際には父親役は初めてではありませんね…。

上戸さんと木村さんが初共演というのは意外でしたが、どんな夫婦になるのでしょうか。

テレビ朝日の木曜9時は『ドクターX』や『DOCTORS』といった人気作を生み出した枠ですから、期待が高まりますね。


関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に