フリーアナウンサー夏目三久さん(29)と明治大学教授の斎藤孝氏(53)が、TBS 『朝ズバッ!』の後番組となる新番組(タイトル未定4月スタート)の司会に起用されることが分かった。夏目アナは日本テレビ時代を含め、朝番組の司会は初めて。9年ぶりに生まれ変わるTBSの朝に期待が集まる…

女子アナ OTAKARA 写真館 【 夏目三久/生...

女子アナ OTAKARA 写真館 【 夏目三久/生…
価格:650円(税込、送料別)

続きを読む⇒ブログランキング


 夏目の笑顔がお茶の間の朝に、爽やかな風を運ぶ。

武石浩明プロデューサーは「夏目さんはバラエティーから報道まで幅広い進行ができ、爽やかで華がある人。朝の番組でまた違う魅力を見せていただけると思っています」と話している。

 夏目は11年に日本テレビを退社後、タレントに転身し、テレビ朝日「マツコ&有吉の怒り新党」(水曜後11・15)の進行などで人気。テレビ関係者の間では「抜群の安定感のほか、柔らかさと品がある」と評価が高く、同局関係者からも「女性人気も高い夏目さんの出演で、多くの女性にも注目される新番組になりそう」という期待の声が上がっている。

新たな挑戦となる夏目は「朝の番組は初めてですが、非常にワクワクしています。番組を見ていただいた方が心地よい朝を過ごしていただけるよう頑張ります」と力を込めている。

 同局朝の情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」では昨年10月、キャスターを務めたみのもんた(69)が、窃盗容疑などでの次男の逮捕を受けて降板し、同11月から井上貴博アナ(29)が進行役の「朝ズバッ!」を放送。同局は新たな朝の顔を求め、新番組の準備を進めていた。

 番組はニュースのほか、エンタメ情報なども幅広く伝える予定。
武石プロデューサーは「夏目さんの進行に加え、斎藤先生の高い雑談力、視聴者代表としての目線が生きる番組になると思います」としている。

 同局「情報7daysニュースキャスター」のコメンテーターとしても人気の斎藤教授はレギュラー番組の司会は初めて。「朝の食卓に会話が生まれる番組にしたいです。物事を見るさまざまな視点も提供したいと思います」と意気込んでいる。(以上スポニチ)


夏目アナはフリーに転身しからというもの、各局から引く手あまたですね。初の朝番組ということで、これまでとは違う夏目アナが見れそうです。斎藤さんは博学な方ですし、なんといってもクドさがなくて朝にはぴったりだと思います。
このコンビが他局を脅かすことになるのでしょうか?
個人的にはエンタメ満載ではなく、報道中心の今の朝ズバの良い部分を引き継いでほしいです。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に