AKB48の指原莉乃のソロデビュー曲「それでも好きだよ」と、AKBの“公式ライバル”乃木坂46の「おいでシャンプー」の同日発売対決は、乃木坂46が11.1万枚でオリコンデイリーランキング初登場1位、指原が5.7万枚で2位となり、初日は乃木坂に軍配が上がった。そんな中、4バージョンが発売された指原の「それでも好きだよ」のうち、1万2000枚を出荷した『劇場盤』がオリコンランキングに反映されなかったことが分かり、販売元のエイベックスが指原の公式サイトで謝罪する異例の事態となった・・・

詳細は⇒ブログランキング

理由について「今回の『劇場盤』に5楽曲が収録されており、『シングルは4楽曲まで』というオリコンランキングの規定に該当しないためです。 私どもとしましては、DVDの付いていない『劇場盤』をご購入頂くファンの皆様に、できる限りご満足頂ける商品をお届けしたいという気持ちで、5楽曲を収録致しました。その際、カバー曲の『Yeah!めっちゃホリデイ』はボーナストラック扱いとして曲数カウントされず、ランキング換算対象になると誤認しておりました」と説明している。

この事態の発表前、指原はGoogle+で「なんともびっくりな出来事が。何にもやる気がなくなった。 ここまであれだと笑ってしまう。みなさんにもいつか伝わるのかな? 謝りたい気持ちでいっぱいです」と発言。続いて、秋元康が「指原が号泣していると言うので話を聞きに行った」と記し、彼女が相当なショックを受けていたことを明かした。だが程なく元気になったようで、発表後に指原は「大丈夫です!心配しないでください(.・v・)ノエイベックスの方も、みんなよかれとおもってやってくださったことです。だれも悪く無いんです。これが指原クオリティですよね? 」「よく考えたらちゃっかりファーストアルバムまで出したわけだ」と前向きな姿勢に切り替えている。

指原らしいドラマチックな展開だが、これに冷たい目を向けるファンもいるようだ。

大手のエイベックスが、こんな初歩的なミスをするとは思えない。エイベックスはSKE48やフレンチ・キス、DiVA(※共にAKBの派生ユニット)も手掛けているが、今までこんなことはなかった。それにアルバム扱いになったはずなのに、オリコンのアルバムデイリーランキングに指原のCDは全くランクインしていない。乃木坂に負けた時の言い訳か、話題づくりのために最初から仕組まれた茶番に思える」(古参アイドルオタク)

指原といえば、6月に自身のプロデュースによるアイドルイベント「ゆび祭り」が日本武道館で開催される。同イベントには、ももいろクローバーZ、ぱすぽ☆、私立恵比寿中学、SUPER☆GiRLSらが出演するが、指原のCDを購入しなければ前列で観覧できないというルールのため、他のアイドルファンから批判されている。

指原は2日に更新したブログで「贅沢な悩みだとわかっています。今回のことで、うんざりされたファンの方、たくさんいらっしゃるんだろうなとおもいます」と複雑な心境を明かしている。何をしてもファンに好意的に解釈されるキャラだった指原だが、ここにきて批判が立て続けに起きたことで思うところがあったようだ。

「ソロデビューが決まる前あたりから、あまりにも運営の推しっぷりが強くなりすぎて、彼女自身もファンも戸惑っている感じがあります。『ゆび祭り』に関しては、指原ファンの自分でも複雑な気持ちになる。実力も才能もあるのだから、こんな消費するようなやり方じゃなく、もっと大事に育ててほしいと思うのですが…」(指原ファン)(以上メンズサイゾー)


これについてネットでは、「業界の人間たちが誰1人こんな初歩的なこと見逃すはずないだろ」「いちいちやることがきな臭すぎる」「それが反映されたところで乃木坂に勝てないけどな」「戦意喪失もいいけど一緒にイベントに参加してくれる他のアイドル達には失礼じゃないか」などの声が。

確かに大手のエイベックスがこのような初歩的ミスをするのも珍しいですね。戦略の可能性も考えられなくはないですが、指原さんの落胆ぶりを知るとそれは考えにくいかな、とも思います。初日は乃木坂に軍配が上がりましたが、週間ランキングでは逆転することができるのでしょうか。結果が気になるところです。


関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に