麻薬取締法違反と保護責任者遺棄致死で3年6月の実刑判決を受け、昨年暮れに仮釈放されていた元俳優の押尾学さん(36)が12日発売の『週刊新潮』で未成年キャバクラ嬢との交際を報じられた。暴露本出版などが噂される中、押尾さんのキャバクラ好きは出所後も変わっていないようだ…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

カラオケ/押尾学

カラオケ/押尾学
価格:705円(税込、送料別)

続きを読む⇒ブログランキング


「昼でも夜でも、すぐに返事が返ってくる」

 キャバクラ好きで知られる俳優・歌手の押尾学の夜遊びは、あの事件後も相変わらずのようだ。

 麻薬取締法違反と保護責任者遺棄で受けた3年6月の実刑から昨年末に仮釈放されていた押尾だが、「週刊新潮」(新潮社)では18歳の未成年キャバクラ嬢とデート、女性の自宅に出入りした様子を報じられている。同誌によると、押尾は出所後に行ったキャバクラ店で知り合った女性の自宅に転がり込む形で同棲中だという。

 実はこの女性が勤務している店とは別のキャバクラ店でも、昨年末、押尾の来店が確認されている。接客した女性Aさん(24)によると「自分を芸能人だとは言わずに、他愛もない話をしていた」とのことで、アメリカなど海外にいた経験を吹聴することもあったという。

店のスタッフに“押尾学だ”と聞かされて、本人と分かったぐらい。LINEのアドレスを交換して、メッセージのやり取りをしたけど、仕事帰りの深夜でも、起きた後の昼間でも、メッセージを送るとすぐに返事が返ってきた。暇なのかな」とAさん。その後、一度、食事の誘いはあったものの「逮捕された人で不安だったから、行かなかった」という。

 このAさんを止めたのはスタッフで、かつて押尾が「キャバ嬢とトラブルを起こしたのを見たから」だと話す。

「逮捕される3年以上前の2005年12月のことだったと思います。押尾さんが当時勤務していた六本木の店に来て、お気に入りのキャバ嬢とトイレに入ったのでスタッフが注意したところ、彼は激怒して、ひと悶着あったんです。ちょっとした騒ぎになって、ネットニュースでは“レイプ未遂”なんて記事にもなっていましたが、レイプではなかったとしても、一緒にトイレに入ったこと自体が問題だったんです」

 Aさんは当時のネット記事を印刷したものを持っており、それを確認すると「押尾学、レイプ騒動!さらに“前科”まで!」というタイトルで「六本木のキャバクラでキャバ嬢をトイレでレイプ未遂。警察を呼ばれ警察官相手に大立ち回り。さすが押尾様。また、ひとつ武勇伝が加わった」と書いてあり、過去にも似たような騒動があったとしている。

 現在、この記事は削除されており、どこまで信憑性があったものかは分からないが、かつて元モーニング娘。安倍なつみや女優の奥菜恵、財前直見らと浮名を流し、矢田亜希子と結婚したモテ男だけに、いずれにせよそのナイトライフは派手だったようにも見える。

 ちなみに押尾の売りだった“ビッグマウス”については、Aさんが「俺は何をやっても自然と目立っちゃうタイプ」と言っていたとか。たしかにキャバクラでも、その存在感は大きかったようだ。(以上日刊サイゾー)


『週刊新潮』が18歳のキャバ嬢女性の父親を直撃取材した際、激しく動揺したという父親。すぐに押尾さんと別れるよう連絡をさせ、押尾さんからの「会ってお詫びしたい」という申し入れも拒否したそうです。当然の対応ですよね…。

記事によると押尾さんは現在、知人の運送業を手伝っているそうです。いくらか稼ぎはあるようですが、キャバクラ通いで遊ぶほどの余裕があるのでしょうか?事件によって映画がお蔵入りになるなどし、多額の金銭負債が重くのしかかっているとも言われています。失うものがない押尾さんなら暴露本出版もあるかもしれません。

元妻・矢田亜希子さんをはじめ、かつて交際していた女性は戦々恐々としているでしょうね…。


関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に