朝の子ども向け番組『おはスタ』(テレビ東京系)が7日の放送からリニューアルされ、「おはガール」の新メンバー3人が初お披露目された。ところが、新メンバーの一人として事前に発表されていた平田あいりさん(13)の姿はなく、代わりに三好杏依さん(13)が新メンバーとして登場し、平田さんが降板させられていた事実が発覚した。この裏には、新おはガールが決定した直後に平田さんのブログから悪ふざけ画像が発掘され炎上した騒動が絡んでいたようだ…

ピュア...

ピュア…
価格:1,512円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング


 事前の発表では、ジュニアモデルとして活躍する川鍋朱里(12)、CMやドラマなどで幅広く活動する井東紗椰(12)、そして女子小学生向けファッション誌の専属モデルを務める平田が新「おはガール」として出演するはずだった。だが、実際の7日当日の放送では子役の三好杏依(13)が平田の代わりに新メンバー「あい」として登場。三好は公開中の映画『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』などに出演している人気子役の一人だ。関係者によると「平田は降板させられた」といい、メンバー交代について番組中に特に説明はなかった。

 この降板騒動に関しては、新メンバーが決定した直後に平田のブログから“DQN写真”が次々と見つかり、炎上したことが大きく関係している。一連の写真を見てみると、電車内の吊り皮にぶら下って開脚、吊り皮を持ったまま逆立ちして天井に足を付ける、電車の座席に寝転んでダブルピース、地下鉄の入口上部に腰を掛けるなどといった行為が確認された。宣材写真などでは黒髪ロングの清楚系である平田だが、そのイメージとは全く違った大人びたギャルファッションの写真も複数発見され、セクシーなヘソ出しローライズジーンズに黒のロングブーツという服装も…。

 この一連の写真がネット上で拡散されると、以下のような批判が殺到して炎上状態となった。

「DQN臭がハンパない」
「これはおはガールに相応しくないね」
「子どもがやったことでも引くわ」
「親のしつけがなってなさすぎ」

 炎上騒動を察知した平田はブログを削除。事態の沈静化を図ったようだが、結局は一度も出演しないまま「おはガール」降板という結果につながってしまった。

「まさか番組側も『おはガール』でスキャンダル問題が起きるとは思ってもみなかったようです。炎上発覚後に緊急会議が開かれ、イメージに相応しくないということで平田の降板が即決された。しかし、お披露目まで数日しかないため新たな人材を探すのは難しく、関係者と親交のある事務所からイチオシの子役を紹介してもらい、映画やドラマ、CMなどで実績のある三好が抜擢されたようです。現場の混乱ぶりは相当なものでしたが、周囲の大人たちよりも一番困惑しているのは突然代役を任された三好本人ですよ」(テレビ局関係者)

 降板は致し方なかったとはいえ、何の説明もないままの降板劇に視聴者やファンも困惑。と思いきや、ネット上では「あいちゃん可愛い」「この子が一番推せる」「あいちゃんの清楚っぷりがたまらん」「あいちゃん目当てで毎回見るわ」と三好が大好評。炎上事件や交代騒動で注目度が高まっていたこともあり、アイドルファンの間で三好の人気が急上昇しているようだ。

 もともと子役として実績のあった三好だが、これをきっかけに本格ブレイクを狙えそうなほどの気配。一方、降板した平田はブログ削除後は音沙汰なしで“幻のおはガール”となり、明暗がクッキリと分かれてしまった。

「最近の小中学生は誰でもブログやSNSをやっていますが、ネットリテラシー教育が追いついておらず危機管理意識が希薄。普通なら子どもの悪ふざけで済ませられる写真でも、芸能人であれば世間の厳しい目にさらされるということまで頭が回らない。アイドルや子役のブログから過去の不適切な画像や記述が見つかって騒動になったケースは枚挙にいとまがありません。今後も“デジタルネイティブ世代”の似たような炎上衝動は起きるでしょう」(前同)

 文字通りの「子どもの悪ふざけ」で大事な仕事を失ってしまった平田。本人のショックは計り知れないものがあるだろうが、これを教訓にいずれ復活してほしいものだ。(以上メンズサイゾー)


▼おはガール 新メンバーに抜擢された三好杏依さん画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

▼平田あいり 悪ふざけでおはガールを降板したブログ画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

ネットでは、「この、代役の子これを気にすごい売れたりして」「バカッターが内定取り消しになるのと同じパターンだね」「公開してるブログでこれなら裏で何やってるか分からんなw」「これくらいのガキにこの程度で降板まで追い込むのか…」「このDQNをこのまま起用しているといずれ問題を起こすのが目に見えているから当然のリスク回避」などの声が。

子供とはいえプロとして仕事をする以上は自己管理能力が求められますし、未成年の場合は親も同様に問われることだと思います。降板は厳しい処分にも思えますが、おはガールはスポンサー商品のCMに出るなど、イメージキャラクターとても活動しますから、スポンサーに配慮しての止むを得ない判断だったのかもしれません。

まだ若いですし、今回のことは反省して前向きに頑張ってほしいところですね…。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に