松山ケンイチ(27)が主演のNHK大河ドラマ「平清盛」が苦境に追い込まれている。今月1日に放送されたの第14回の視聴率が今期ワーストの11.3%を記録したのだ。松山は周囲が声をかけられないほどの落胆ぶりだという。そんな中、松山の妻・小雪(35)との夫婦共演の話が浮上している…

詳細は⇒ブログランキング


「あの衝撃的な視聴率が発表された日、現場は相当なピリピリムードでした『みんな一生懸命やっているのに、なんでだろう……』とこぼす俳優さんまでいましたが、切羽詰まった松山さんには、雑談する余裕さえありませんでした」(制作関係者)

局内では今や視聴率アップは至上命題となり、“苦悶の対策会議”を開いているという。

「もし大河ドラマが打ち切りになったら前代未聞ですし、そんなことは絶対にできない。局としては視聴率が2桁を切ったらすぐ緊急トップ会談を行うことを決めたようです。夏にはロンドン五輪があり、さらなる苦戦が予想されます。大河史上最低の視聴率である10.1%を割ってしまう可能性もあるので、その期間だけ放送中止する案も挙がっていますよ」(NHK関係者)

そんななか、ある仰天プランが浮上している。松山の妻・小雪(35)を出演させようというのだ。

「最初は冗談半分で『小雪さんに助けてもらわないと』と話していましたが、今では現実的に検討中です。“夫婦共演”となれば話題性は抜群です。具体的には、今様などを歌いながら舞う遊女『白拍子』のリーダー格として出演してもらい、松山さん演じる平清盛とからませるという設定です」(前出・制作関係者)

悪戦苦闘中の夫を救うため、小雪の出演はかなうのか!?(以上女性自身)


これについてネットでは、「共演しても何のアピールにもならないって」「小雪が出て視聴率上がるの?」「嫁まで引っ張り出すとは情けない」「坂の上の雲みたいなのつくっても視聴率低いんだからもう視聴率なんて気にするだけバカ」「脚本家の反省は無いのか」「地デジになって画面が汚くなるって一体どういうことなんだ」などの声が。

具体的な役まで決まっているみたいですが、小雪さんがオファーを承諾するでしょうか?

小雪さんの出演で一時的に視聴率がアップしても、付け焼刃の措置では最終回まで続かないような気がします。話題性で視聴率アップを狙うのはなんだか残念ですね。脚本や演出など、ドラマの本質的な部分を見直すのが先ではないでしょうか。大河が盛り上がらないと寂しいです。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に