女優の常盤貴子(40)が24日、メ~テレ50周年特別ドラマ『ゆりちかへ ママからの伝言』(テレ朝系)の制作発表会に出席した。会見では「もし自分が余命宣告をされたらどうするか」という質問に、常盤の夫役を演じた田辺誠一(43)は「家族でいる時間を選びたい」とコメント。これに対し、常盤は「ピアノを習いたいかな」と、とっぴな答え。2009年に結婚した長塚圭史(37)とは離婚寸前と目されているだけに、意味深である…

【送料無料】眉山 BI...

眉山 BIZAN [ 常盤貴子 ]
価格:3,591円(税込、送料込)

詳細は⇒ブログランキング

「凄い曲が弾けるんじゃないかと。途中でもいいし、たどたどしいかもしれないけど、余命を宣告された私が弾く旋律はどうなのかと」と、家族思いの田辺とは対照的な回答だった。

常盤は長塚京三の息子で俳優兼演出家の圭史(37)と映画「ゲロッパ!」(03年)での共演がきっかけで結婚。しかし、女癖が悪い長塚は、酒が入ると共演した女優にすぐ手を出すことで有名。これまでに永作博美(42)や倉科カナ(25)などと浮名を流し、昨年は真木よう子(30)とのダブル不倫騒動が発覚、その後は別居状態に。

「常盤は兵庫県西宮市にある実家に帰り、東京で仕事がある時は女性マネジャーの自宅から通勤したり、マンションを借りて過ごしているそうです」(芸能ライター)

ドラマは夫と二人三脚で子育てと闘病、という話だが、現実はなかなか……。(以上日刊ゲンダイ)


昨年6月、フライデーに長塚さんと真木さんの深夜デートがキャッチされ、当初は激怒していたという常盤さん。
しかし、今では夫の女遊びにも無関心になっていて、友人には「ウチはもう冷め切ってるから」とこぼしていたとか…。
夫婦生活の実態がまったく見えてこないですし、離婚も時間の問題でしょうか?

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に