巨人の阿部慎之助捕手がDeNA戦の9回表2死2塁の場面で、捕飛を落球した。実はその落球は、その3時間前のある行為と関係がありと囁かれている。ある行為とは、試合開始直前のシートノックでの行為である。ノックを打つコーチとノックを受ける阿部捕手の間に何が合ったのか・・・

詳細は⇒ブログランキング

巨人阿部にとっては後悔することになったかもしれない。9回表2死二塁。捕っていれば試合終了だった捕飛を落球した。まさかのプレーだが、後悔しただろうことは、その3時間前の行為だ。

試合開始直前のシートノックで、勝呂守備走塁コーチが、最後に打ち上げる捕飛を数回ミスした。ベンチに引き揚げかけた皆を押し留めるように「もう1回打ってください」と要求。勝呂コーチは、今度は完璧な捕飛を打ったが、阿部は笑いを取ろうと思ったのか、打球も見ずにベンチに向かって歩いていた。

確かに、なかなか捕飛を上げられなかった勝呂コーチも悪いが、阿部の行為はコーチに対して取るものではない。この日、初めて見た宇都宮のファンからも、いい印象には映らなかったはずだ。また、結果的に捕飛を捕れなかったことで勝利を逃したとあっては、頭に残ってしまう。

DeNAにしてみれば、そんなプレーで追いつき、翌日に勢いも繋げられる勝ちに等しい試合だが、9回、リードしていない走者に牽制するなど、約7分間を引き延ばして3時間半ルールの引き分けに持ち込んだのは、少し引っかかった。ファンは10回のDeNAの攻撃を見たかったはずだ。(以上2NN 2チャンネルニュース速報+ナビ)

阿部捕手は周りを笑わせる為にした行為かもしれませんが、どうも感じが悪いですね。
よくプロ野球選手は夢を売る職業だから・・・と言われているだけに今回のことはとても残念です。それに3時間半ルールをみこして、引き分けに持ち込んだとしたら、悲しいですね。
正々堂々であってほしいものです。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に