モーニング娘。’14の最年少メンバーである工藤遥さん(14)に深夜労働疑惑が浮上している。工藤さんは20日、自身のブログで午後10時から放送の連続ドラマ『医龍4~Team Medical Dragon~』を「撮影の合間に見た」と綴ったのだが、労働基準法第61条では満18歳未満の午後10時から翌朝午前5時の労働が禁止されている。しかし、これはモー娘。に限ったことではなく、AKB48のメンバーも過去にSNSやブログへの書き込みによる同様の騒動を起こしているという。アイドルの深夜労働の実態とは…

工藤遥 HARUKA...

工藤遥 HARUKA…
価格:3,591円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング


 20日22時43分に投稿された工藤のブログには、「今日も撮影でしたっ 撮影の合間に、、、医龍4!阿部サダヲさんすごい!荒瀬先生!!!! チームドラゴン!」と綴られている。

 現在、工藤は14歳の中学2年生だが、「労働基準法第61条」では満18歳未満の午後10時から翌朝午前5時の労働が禁止されている。タレントや俳優、歌手など特別な技能を持つ者については、一部、例外的に認められているものの、ほぼすべてのテレビ局や出版社、芸能事務所などがこの労基法の規定に沿った形で“自主規制”を行っているのが現状だ。仮に工藤が『医龍4』第7話のオンエアを「撮影の合間」に見ていたとしたら、こうした業界の枠組みから大きく逸脱したことになる。

 女性アイドルのSNSやブログへの書き込みによる同様の騒動は、これまでもたびたび起きている。2012年8月には、当時15歳だったAKB48の加藤玲奈が、深夜3時6分に「Google+」に「撮影今終わったぜっ ……眠い。(゜∀゜)(゜∀゜)」と投稿したことが発覚。この投稿は即削除され、30分後に「あっ勘違いしないでねー(はぁと)私たちはとっくに撮影終わってましたよ!!」と投稿があったが、「この言い訳はムリがある」「撮影が終わっていても、拘束されていれば違反」という指摘もあり、疑惑が完全に晴れることはなかった。

 また、同年10月には、AKB48の“ぱるる”こと島崎遥香が深夜2時21分に、「まだまだ撮影! 頑張るぞぉー」というコメントと共に、当時まだ17歳だった川栄李奈の写真を「Google+」に投稿。その後、画像が不自然に削除されたため、深夜労働を疑われる騒ぎとなった。

「アイドルの運営側は、なるべく深夜に働かせないようにスケジュールを組んでいますが、撮影などは後ろ倒しになることも多い。特に、天候などに左右されるドラマ撮影は、終了時間が見えない。しかし、映像をオンエアに間に合わせるため、現場では目をつむらざるを得ないのが現状です。テレビの生放送やライブでは、きちんと時間を守る運営側も、撮影や取材となると、どうしても認識が甘くなってしまうのでしょう」(音楽関係者)

 昨今のブーム以降、競争が過熱しているアイドル業界。モー娘。・工藤の深夜労働についてファンの間では、「先週の録画を見ていただけかもしれない」「阿部サダヲは毎週出てるから、第7話とは限らない」など、誤解の可能性も指摘されているが、果たして……。(以上日刊サイゾー)


ネットでは、「ドッキリなんて徹夜で仕事してたじゃん」「働かせ過ぎると劣化が早まるから程々にして欲しい」「阿部サダヲさんが大活躍したのは確か先々週ぐらいで、今週はほぼ出番が なかったような気が・・・録画してたのを見たんじゃないの?」「ファンが問題視しないとアイドルが酷使されてしまう」などの声が。

午後9時ではなく午後10時まで労働基準法ではOKなんですね。9時まではテレビ局側の自主規制だったとは知りませんでした。

アイドルはコンサートで地方に泊まりの仕事も多いでしょうけど、それは問題ないのでしょうか?また、子役やアイドルが学校を休んで仕事を優先するのもどうなんでしょう?こうやって考えると表向きは自主規制でしっかり未成年を守っているようでも、裏ではけっこういい加減なのかもしれませんね…。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に