川口春奈さん(18)が主演を務めたTBS系連続ドラマ夫のカノジョ』が歴史的惨敗で終わった。同作は初回から視聴率4.7%と低調なスタート切り、第5話の平均視聴率では3.0%と、テレビ東京を除くプライム枠の民放ドラマとして今世紀最低を記録。不遇にも18歳で「史上最低視聴率女優」という不名誉を背負うことになった川口さん。視聴率最低記録で打ち切りになった原因とは…
そんな川口さんが演技に関して悩んでいるとき、Kinki Kidsの堂本剛さんからの一言に救われたという…

川口春奈カレンダー...

川口春奈カレンダー…
価格:2,415円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング


 1995年2月10日生まれ。長崎・五島市出身。風光明媚な自然の中でのびやかに育ち、保育士を志望。07年に新垣結衣らを輩出したティーン向けファッション誌「ニコラ」のオーディションでグランプリを獲得、09年には「三井のリハウス」の13代リハウスガールになり、先輩の宮沢りえ、坂井真紀、蒼井優らに続く新人美少女タレントとして注目を浴びる。

同年10月スタートの月9「東京DOGS」で小栗旬の妹役で女優デビュー。

 中学3年の川口は、仕事のたびに地元・長崎から上京。週1回ペースの長距離通勤で女優業に臨んだ。

 10年3月13日、ドラマスペシャル「初恋クロニクル」(BSフジ)で初主演。綾瀬はるか、新垣結衣、水川あさみなど若手女優の登竜門として有名なドラマシリーズだ。同年「日経トレンディ」が選ぶ“今年の顔”に選出された。まさに順風満帆だった。

だが、演技に関しては常に試行錯誤。「どうしたら私の演技を見てもらえるのか」と日々是模索だった。そんなある日、今年の7月期のTBS系「天魔さんがゆく」で共演したKinKi Kidsの堂本剛の一言に救われた。 「おまえは人徳があるから、困ったときは助けてくれる人がいる。心配するな」

 自分は奔放で自由でいいのだと自身を認めたという。

 ホラー映画「絶叫学級」(13年6月公開)で主演、また公開中の「謝罪の王様」で清純派女優役、「マダム・マーマレードの異常な謎」で主演を務めるなど、映画でも大活躍だ。「それなのに」とファンはやきもきしているだろう。

今回のドラマ打ち切りは、川口の活躍に暗い影を落とさないとテレビ関係者は語る。

視聴率低迷の要因のひとつは高視聴率を記録するテレ朝系『ドクターX~外科医・大門未知子~』が同時間帯にあること。さらに2人のカラダが入れ替わるという設定は映画『転校生』をはじめ、ドラマ『パパとムスメの7日間』『山田くんと7人の魔女』など数多い。また『妻が夫の愛人だと誤解した』だけという設定も実に弱い。中途半端なドタバタ劇のようなストーリーが幼稚」と、ドラマそのものをバッサリ切った。

 挫折も人を成長させる。大きな辛苦をなめてから、さらに飛躍した先輩諸氏も少なくない。これからが頑張り時だ。 (以上日刊ゲンダイ)< /blockquote>

堂本さんの言葉、川口さんにはきっと頼もしかったでしょうね。人徳があるって言わせる川口さんも何気にすごいです。

川口さんにとってゴールデンで初めての主演ドラマだっただけに、この苦戦は自己嫌悪になるほどだったそうです。低視聴率は出演者云々というより、脚本が問題だったようですから、自分を責める必要はないと思います。

ですが、低視聴率女優というフレーズがこの先付いて回ることを考えると遣る瀬無い気持ちになってしまうのも仕方ないでしょうね…。
この挫折をバネにすることができればいつか実を結ぶ日が来ると思うので、頑張ってほしいです。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に