昨年9月に芸能活動休止を発表した女優でモデルの川原亜矢子(41)がフジテレビの関口大輔プロデューサー(44)と9月下旬に結婚、事実上引退したことがわかった。川原といえば、事実婚していた11年上の音楽プロデューサーと2010年に破局している。
今回の結婚の決断の裏には、ハンマー投げの室伏広治選手(38)と女優・真矢みき(48)のトラウマが影響しているらしい…

詳細は⇒ブログランキング

昨年10月、芸能活動を当面の間、休養すると報じられた川原亜矢子(41才)は、当時ある雑誌の直撃にこう話していた。

「大げさなことではないんですよ。40才になったので、一度リセットして再スタートしたいなという思いがあったんです」

そして約1年間、表舞台から姿を消していた川原が9月末にフジテレビプロデューサー・関口大輔氏(44才)と結婚していたことを発表した。出会いは昨年1月に放送されたドラマ『TOKYOコントロール』(フジテレビ系)。同番組を担当したのが関口氏で、主演したのが川原だった。

当時、関口さんは結婚していました。奥さんは、まさにそのドラマで川原さんが演じた女性のような仕事をしていたと聞いていますから、複雑な思いでしょうね…」(テレビ局関係者)

その後、関口さんが離婚し、恋を成就させたわけだが、そこには過去のトラウマが大きく影響していた──。

2002年6月『FRIDAY』で名古屋でのハグデートを報じられた相手は、ハンマー投げの室伏広治選手(38才)だった。

「ふたりは、2001年の紅白歌合戦で、審査員として席が隣になったことがきっかけで親しくなったんです。室伏さんは川原さんの大ファンだったから、それ以来、猛アタックの日々でしたよ。

毎日のように電話攻撃して、食事に誘ったり、めちゃくちゃ押しが強かったそうです(苦笑)。亜矢子ちゃんも最初は引きぎみでしたけど、結局、落ちちゃいました。彼は年下で気兼ねなく話せて、癒されるような気持ちだったそうです」(川原の知人)

しかし前出のハグデート報道後、室伏は、あくまで友人のひとりということを強調した釈明コメントを残してヨーロッパ遠征へ。ひとり日本に残された川原は、会見で困惑した表情のまま「もう連絡しません」と語った。

その後、2008年にも、11才年上のバツイチ音楽プロデューサーとの事実婚が発覚したものの、2010年に破局した。恋に破れ続けた30代…。一方で、仕事の悩みも尽きなかった。

「デビューしていきなり新人賞を総なめにしてしまっただけに、女優という仕事とどう向き合っていけばいいかわからない時期もあったんです。そんなときに、支持層が丸かぶりしている後輩女優が大ブレイクしていくのを見るのはつらかったはずです」(芸能関係者)

その後輩女優とは、当時同じ事務所に所属していた真矢みき(48才)だ。

「それまで事務所の看板女優は川原さんでしたが、自然と真矢さんに変わっていった。川原さんにしてみれば、自分自身を見つめ直す時期だったんでしょうね…」(前出・芸能関係者)

リセット宣言後の昨年10月、1999年に自ら立ち上げた個人事務所を閉鎖。あくまで「休養」といい、「引退」を否定していたものの、今年に入ってから、マネジメントを任せていた所属事務所のホームぺージからも川原のプロフィールが削除された。

恋も、仕事も思いどおりにならず、最後は一般人となった彼女が、ついに手に入れたリセット婚。過去のトラウマは、ようやく消え去ったのかもしれない。(以上NEWSポストセブン)


▼川原亜矢子結婚相手 関口大輔プロデューサーの画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

セミリタイア状態の川原さんでしたが、結婚を機にさらに芸能界から遠のいてしまうのでしょうか。あれだけの美貌とスタイルがありながら、一般人になってしまうのは残念ですね。
それにしても川原さん、バツイチ男性に縁があるようですね。


関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に