テレビ朝日の島本真衣アナウンサー(31)と自民党の小倉将信衆議院議員(33)が30日に離婚したことが分かった。2人は2013年11月に結婚、昨年4月に披露宴をあげてから1年後の離婚となった…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!
続きを読む⇒ブログランキング


 小倉氏は同日、フェイスブックで「私たち夫婦は本日をもって離婚いたしました。祝福いただいた皆さま様の期待にお応えすることができなかったことは、ひとえに私の不徳の致すところであり、皆さま方に深くおわびを申し上げるとともに、これまで以上に政治活動に精励いたしますことをお誓い申し上げます」と報告した。2人は昨年4月に披露宴を行い、政財界、芸能界などから約500人が出席した。

 小倉氏は東大卒業後、日本銀行に入行。12年の衆院選で初当選して、昨年暮れに再選を果たした。島本アナは06年に学習院大を卒業して同局に入社。南海ホークスなどで活躍した元プロ野球選手の島本講平さん(62)を父に持つ。(以上日刊スポーツ)


ネットでは、「たった1年で離婚って…余程性格が合わなかったのか、はたまた宗教とか絡んでたりするのか」「このカップルがどうこうではなく、盛大な披露宴をしてすぐ離婚というのは恥ずかしいよな」「結婚式に出た夫婦がすぐ離婚するとマジでご祝儀返せって気分になるw」「事情があっての事だろうけど、、、なんか簡単だな~」「まあ島本がテレ朝辞めなかったり番組を減らしてなかった時点でこうなるだろうなとは思ってた」などの声が。

政治家の妻は選挙期間中など、表舞台に立つ夫の代わりに地元で挨拶回りをしたり、時にはマイクを握ることもありますが、島本アナは昨年12月の衆院選ではテレ朝からのストップがかかり、一切選挙を手伝わなかったとか。

選挙期間中は島本アナが担当する番組にも出演せず、目立つ行動は控えさせられたそうです。これは島本アナだけでなく、昨年、自民党議員と結婚したNHK出田菜々アナも同じように、選挙期間中は出田アナの番組は一切放送されることはなかったそう。

こういったことが関係しているかは分かりませんが、政治家の妻といのはある意味ひとつの職業で、島本アナはアナウンサーと政治家の妻の両立が難しかったのかもしれませんね。

それにしても、盛大な披露宴をあげた1年後に離婚とは、さすがに出席者もビックリでしょうね…。影では「祝儀泥棒」なんて言われちゃってるかも!?


関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に