フジテレビの番組「笑っていいとも!」に10代目いいとも青年隊として出演し、
その後も数々のテレビドラマやバラエティ番組で活躍した岸田健作ホームレス
なっていたと、28日発売の週刊誌「フライデー」が報じている・・・
セカンドバージョンJURY BLACKボーダータンクトップ悪羅ROCKニューファッション
詳細は⇒ブログランキング

「元『いいとも』青年隊が再起をかけて、衝撃の過去を告白!」と題して
本件を報じた「フライデー」によると、岸田さんは「芸能界で働くのが突然
怖くなった」ことを理由に「自分から芸能界を去りました」といい、家賃の
支払いができなくなったことからホームレスになった
としている。

「財布を無くしたと言って通行人に小銭をもらい、体は公園内のトイレで
洗った。コンビニの外に捨てられた弁当を漁り
、口に入れることもあった」

そのような生活を代々木公園で2ヶ月ほど続けていたとき、公園内で練習する
ダンサーたちに出会ったという。彼らに刺激を受け、再び「表現をしたい」
という気持ちが芽生えたことで、派遣会社に登録して公園と仕事現場を往復し
ながら働き、「再起」を目指した
とされる。現在はロックバンド「Kensaku
Kishida en V」のボーカルやスプレーアート・アパレルブランド「B★ROP」
のデザイナー、11月12日公開の映画「COOL BLUE」での主演を務めるなどして
いる。

岸田さんは、同じく芸能界を引退して「ハイパーメディア”フリーター”」と
なった元俳優・黒田勇樹さんのインターネット番組に出演
した翌日のブログ
(2011年6月24日)で、ホームレス生活から脱したことを以下のように振り
返っている。

「(ホームレスの)経験があったから今があるし、今スゲー充実してるし。
(中略)多分自分の人生の中で一番貴重な時間だったと思う。だって、100円
おにぎりの美味しさがわかって、自分にやりたい事がある事を知れて、本当に
大切な人達がわかって、、、もーこんな贅沢な経験出来たんだよ?(中略)
今は毎日大切な仲間や大切な人達に囲まれて1日1日大事に生きれるようになった」
以上ニコニコニュース


ネットでは「今じゃなくて元ホームレスだったんだな」「実家は有名なケーキ屋だろ!?
「よく親頼らなかったな偉い」「2ヶ月程度で苦境を語るなど他のホームレスに失礼だろ」
最終手段は実家のケーキ屋があるしネタとしてホームレスしただけだな
「芸能界が怖くなったって 何があったんだ?」「いいとも青年隊の落ちぶれ率は
半端ないな」などの声が。

2か月間とはいえ、ホームレスになっていたとは驚きです。タモリさんも知ったら驚くでしょうね。
ホームレス生活から脱することは難しいと聞きますし、よく芸能界に戻ってこれたと思います。
今の充実した日々があるからこそ、語ることができる過去なんでしょうね。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に