修行していたお寺を3か月で逃げ出したと伝えられていた元『極楽とんぼ』の山本圭一さん(46)が、今年に入って出戻っていたことがわかった。山本さんは2006年、未成年との飲酒淫行事件で芸能界を追放されて以来、表舞台から姿を消して職を転々としている。それでも8年近く経った現在も、元相方の加藤浩次さん(45)や芸人仲間の岡村隆史さんや田村淳さんらが、復帰を望む発言を繰り返しており、身内からの期待は高い。そんな中、山本さんが女人禁制の寺とその敷地の山に、女性を連れ込んでいると発売中の『女性自身』が報じて いる…

極楽とんぼのテレビ不適合者...

極楽とんぼのテレビ不適合者…
価格:2,060円(税5%込、送料別)

続きを読む⇒ブログランキング

「山本が山奥の寺で密教修行を始めたのが、昨年8月。ロンブーの田村淳には<1年は頑張る>と話し、実際、丸刈りで修行に励む山本の姿も目撃されていたんですが、どうやらあまりの過酷さに耐え切れず、たった3カ月でトンズラしてしまったそうです」(芸能ライター)

 ところが、同誌によると、山本が今年に入って出戻ってきたんだとか。もっとも、修行に集中しているわけではないようで、車で出たり入ったりを繰り返し、ちょいちょい女性が同乗していることも。もともと“女人禁制”の山だけに、それに激怒している地元住民もいるという。


■後輩の後押しもムダ

 山本は現在、高知出身の看護師と交際しているというが、他にも親しい女性がいるらしい。“女性スキャンダル”で干されたというのに、あまり懲りていないようだ。

「後輩芸人たちは山本の復帰に熱心で、修行はその“地ならし”という見方もありましたが、吉本興業は乗り気じゃないとも聞きます。後輩たちがいくら復帰を後押ししても、山本がこれでは…。また一歩後退かもしれません」(前出の芸能ライター)

 加藤や岡村が情に厚いのは分かるが、そっとしておいてやった方が山本のためじゃないか。(以上日刊ゲンダイ)


煩悩を捨てて修行しなくてはいけないのに女性を連れ込むとは…。本当だとしたら残念です。
女性スキャンダルで芸能界を追放されたわけですから、復帰したいの意志があるならもっと自身を律しないと難しいのではないでしょうか。
復帰を熱望する声を上げてくれている元相方の加藤さんや芸人仲間の思いだけは裏切らないでほしいですね…。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に