昨年6月、元KAT-TUNの赤西仁さん(30)、関ジャニ∞の錦戸亮さん(29)、元NEWSの山下智久さん(29)の3人が東京・六本木の路上で一般人と口論の末、女性の携帯電話は持ち去った騒動は、同年10月末に山下さんだけが器物損壊の疑いで書類送検された。その後の発表で山下さんは不起訴処分となったが、10月11日公開の映画『近キョリ恋愛』のPRが落ち着いた後はめっきり露出が減少し、苦境に立たさているという。一方、錦戸さんは最近もクラブ遊びが目撃されている…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

ジャニーズスキャンダル調書 / ...

ジャニーズスキャンダル調書 / …
価格:1,296円(税込、送料別)

続きを読む⇒ブログランキング


 山下は昨年6月、東京・六本木の路上で一般人と口論の末、女性の携帯電話を持ち去った疑いがあるとして、器物損壊の疑いで書類送検された。その場には関ジャニ∞・錦戸亮、元ジャニーズ事務所所属の赤西仁も居合わせていたが、書類送検のニュースがテレビで伝えられた後、山下のみが『近キョリ恋愛』の舞台挨拶でファンに謝罪を行った。

 事件の影響か、山下は年末年始も『2014 FNS歌謡祭』(フジテレビ系、12月3日放送)、『ミュージックステーションスーパーライブ』(テレビ朝日系、同26日放送)、『CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2014→2015』(TBS系)などのジャニーズ定番の音楽番組に出演せず『ジャニーズカウントダウンコンサート2014‐2015』にも、不参加だった。

「レギュラー番組では、ラジオ『山下智久 Cross Space』(TOKYO FM)や、テレビ『大人のKiss英語』(フジテレビ系)は続いていますが、まだまだ先行き不透明な状態です。最近の話題といえば、年
末年始に届いたファンクラブの会報で、Hey!Say!JUMP・山田涼介、知念侑李、岡本圭人の名前を出して『プライベートでは、後輩と遊ぶ機会が増えた年だったね』と、2014年を振り返ったことが注目を集めた程度。12月28日には、11年の主演映画『あしたのジョー』がTBS系で午後9時から放送されたものの、視聴率は7.7%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区)と低視聴率でした」(ジャニーズに詳しい記者)

 事件現場で被害者に絡み、トラブルの発端を作ったとされていた錦戸は秋クールに主演ドラマ『ごめんね青春!』(TBS系)があったためか特に処分はなく、『NHK紅白歌合戦』も関ジャニ∞として出場。し
かし最近も、プライベートで良からぬウワサが浮上しているという。

「12月27日深夜、『友人が六本木のクラブで錦戸と遭遇した』という書き込みがTwitterに上がりました。また、1月6日には錦戸とすれ違ったという人が、錦戸は『クラブに行った』と、ツイート。その後のツイートの流れから、場所は大阪・心斎橋の『Club Bambi』だと思われます。写真を押さえられたワケではないものの、相次ぐ目撃談にファンは『またクラブかよ』『相変わらず元気』と、もはや目撃を疑う声もありません(笑)。事務所は山下に『自覚を持て』と、厳重注意したそうですが、錦戸は懲りてないようですね」(同)

 一方、3人の中で唯一のジャニーズ事務所退所者・赤西の近況はというと、妻の黒木メイサとシンガポールで新年を迎えたようだ。シンガポールのショッピングモールで赤西夫妻と城田優、元NEWS・草野博紀に遭遇した、といった目撃情報がTwitter上に数件上がっており、草野が3日にツイートした花火の写真と、赤西がFacebookで公開した写真が酷似している。かつて夜の街で幅を利かせていた「赤西軍団」のつながりは、いまだ健在なのだろう。

 “スマホ事件”の3人の中では、やはり事件の責任を1人でかぶる形になった山下が苦境に立たされている現状。ファンクラブ会報では、ライブについて「2015年は絶対にやりますから」と宣言していた山下だが、次の大きな仕事はいつになるのだろうか。(以上サイゾーウーマン)


赤西さん、錦戸さんとは違い、山下さんだけが書類送検されたこともあり、事件後の活動はレギュラー番組以外は自粛していたのでしょうね。ファンにとっては辛かったでしょうけど、ケジメをつけるた
めにも必要な時間だったと思います。

錦戸さんは相変わらずといった様子ですね…。ジャニーズ事務所から特にお咎め無しだったことが影響してるのかもしれません。また同じよう騒動を起こしかねないといいのですが。

今年は山下さんと錦戸さんにとって30歳の区切りの年となりますが、2015年は良いニュースだけをファンに届けられるといいですね。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に