昨年12月15日にブログペニオク騒動を謝罪した小森純が3日、TBS系『サンデー・ジャポン』に生出演し、「本当にご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした」と涙を流して謝罪した。
しかし、女医でタレントの西川史子は、「詐欺の片棒」「テレビに出てくるって神経も理解出来ない」などと厳しい言葉で糾弾した…

【送料無料】Pur...

Pure [ 小森純 ]
価格:1,200円(税込、送料込)

詳細は⇒ブログランキング

番組冒頭で「本当に‐」と涙を浮かべた小森に対し、かつて同番組内で「ペニオク騒動は詐欺行為」と断罪した女医でタレントの西川史子は「テレビに出て謝ったり、ブログを閉鎖したりしてみそぎが済んだと思うのは、大きな間違い。テレビに出てくる神経が私には理解できない。自粛すべきだと思う。罪を軽く考えているんじゃないか。それはみそぎじゃない。詐欺の片棒を担ぐような…心根の問題。私は(小森と)話するのもイヤだし、顔も見たくない」と小森を前に、冷静な口調で再び厳しく断罪した。

また事前の打ち合わせでスタッフから小森に質問をするように提案されたが、それも「お断りしました。詐欺の片棒をかつぐような…」と拒否したことを明かした。

テレビ出演も「小森は西川の言葉に「ブログを閉鎖することは一つのけじめだと思ってたんですけど、改めて意識が低かったと思います」と涙。しかし、テリー伊藤ら共演者からは「事務所も年明けたらほとぼり冷めると思ってたんじゃないのか」などと厳しい言葉が投げかけられた。

芸能人によるペニオク騒動が明るみに出たのは昨年12月12日。ほしのあきの名前が真っ先に挙がり、13日には小森の名前も浮上した。しかし、13日にイベントに出席した小森は、当初予定されていた囲み取材をキャンセル。15日にブログで謝罪したが、27日にはブログを閉鎖。今年に入り、ツイッターのアカウントも閉鎖している。

小森は水曜レギュラーとして出演している日本テレビ系「ヒルナンデス!」(月~金曜、11・55)をペニオク騒動の影響で3月いっぱいで降板すると報じられている。(以上デイリースポーツ)


ネットでは、「西川先生、すごく正論」「しれっと、出てくる神経が理解できないね」「こそこそ逃げ回っていて、どうしようもなくなってからテレビに出て謝罪ですか…」「今まで公の場で謝罪もなく今更だから余計に印象が悪いんだよ」「西川の意見をくみ取りながらも、番組視聴率を狙って小森を出演させる制作者もクソだよ」「それまでスルーを決め込んでいたのにホンダのホームページから削除された途端に、慌てて自分を守るためにテレビで謝罪した河本と一緒」 「『こんなに仕事が減るとは思わなかった』が本音だろう」などの声が。

当人を目の前にしても西川先生はブレませんね。まさに世間の声を代弁しているような言葉の数々でした。

今頃になってテレビで謝罪したのはヒルナンデスの降板など芸能活動の危機に追い込まれ、慌てて謝罪したように感じてしまいました。残念ですが、自己保身のための謝罪と思われても仕方ないですね。
テリーさんが言ったように、時間が経てばほとぼりが冷めると思っていたんでしょう…。

何をやっても今は時すでに遅し、ではありますが、他のペニオク騒動の芸能人と比べれば、本人の口で謝罪しただけマシなところもあるのかな、とも思ったり…。何事もなかったかのようにテレビに出ている芸能人もいますからね…。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に