レーシングドライバーの小林可夢偉さん(27)が発売中の『フライデー』に車中浮気キス画像をスクープされた。可夢偉さんといえば、タレント・あびる優さん(27)と交際中のはずだが、今回のキスのお相手は別のセクシー美女。あびるさんが可夢偉さんの住んでいるモナコへの移住を計画するなど結婚秒読みといわれていたが、この浮気報道で2人の関係に亀裂が生じるのだろうか…

可夢偉が、右京に! [ 小林可夢偉 ]

可夢偉が、右京に! [ 小林可夢偉 ]
価格:1,500円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング

 記事によるとF1日本グランプリ最終日の10月13日、三重県の鈴鹿サーキットから東京に移動したレーサーたちが六本木の老舗クラブで打ち上げパーティを開き、そこに可夢偉も合流した。宴もたけなわとなった午前4時過ぎ、可夢偉はこっそり美女を連れだして店を出てきたという。この美女はニットガウンの下に胸の谷間もあらわなセクシードレスを着ており、大きな胸にスラリと伸びた脚とスタイルは超抜群。どこかあびるを思わせるド派手な容姿だが、まったくの別人だ。

 二人は歩きタバコをしながら数百メートル先の有名岩盤浴店へ。約1時間半後の5時半に再び姿を現し、二人そろってタクシーに乗り込んだ。ここまでであれば浮気というほどではないが、5分ほど走って女性だけが降りる際に決定的瞬間が到来。降り際に後部座席で可夢偉と熱いキスを交わし、その瞬間をしっかりと写真に収められてしまったのだ。

 可夢偉の浮気報道はこれが初ではない。2年前に女優の黒木メイサ(25)と箱根の高級旅館で密会している現場を目撃されており、その時もあびるとの破局説が流れた。あびるは「あれはただの浮気。メイサ殺す!」などと周囲に言い放ち、緊迫した状況なっていたと伝えられたものの、黒木が赤西仁(29)と結婚したことで浮気報道はうやむやになった。だが、今回はキス写真という動かぬ証拠があるだけに簡単に済みそうにない。

 以前はどこに行くにも二人連れ添っていたという可夢偉とあびるだが、最近はあびるの姿をサーキットで見掛けなくなったという声もある。今回の浮気報道といい、二人の関係に亀裂が入っているのだろうか。

そもそも可夢偉は、あびると結婚するつもりがないんです。親しい友人にも『結婚は絶対ない』と断言し、デキ婚にならないように気をつけているといいます。特定の恋人であることには違いありませんが、生涯の伴侶とまでは考えてしないようですね。あびるは結婚したくて仕方ないようですが…」(レース関係者)

 今期、持参金不足のためにF1のシートを獲得できなかった可夢偉は、WEC(世界耐久選手権)に参戦しながらF1復帰を目指している。復帰に必要な資金は10億円ともいわれ、スポンサー探しだけでなく、一般から寄付を募って1億8000万円以上を集めるなどしたが、いまだメドは立っていない状況だ。この恋人の窮地に、あびるは自身も募金したうえで知り合いの社長らに声を掛けるなど“内助の功”を発揮しているという。そこまで尽くしてくれる恋人がいながら、結婚の意思がない
とはどういうつもりなのか。

「F1レーサーの妻ともなれば、世界のセレブが集まるパーティに頻繁に出席しなければならない。特に可夢偉が住んでいるモナコの社交界は、世界でも有数のVIPが集います。そこに妻として連れていく相手として、ふさわしくないと可夢偉は考えているようです。一時期、あびるはサーキットに渋谷ギャルのような派手な服装で現れ、VIP席でウンコ座りでタバコをふかすなど、あまりの品のなさに周囲から苦情が出ていた。可夢偉はやんわりと彼女に注意したのですが逆ギレされてしまい、本性を垣間見たようです。あびるはどうしてもヤンキー気質が消えないらしく、恋人としては魅力があっても結婚相手としては難しいようです」(前同)(以上メンズサイゾー)


▼小林可夢偉、フライデーに浮気 美女とツーショット 画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

あびるさんは可夢偉さんと交際中、結婚に前向きな発言が多くありましたから、可夢偉さん次第ではすでに夫婦になっていた可能性もあります。しかし、交際3年が経っても可夢偉さんに結婚するつもりがなく、遊び気分が抜けていないようでは、あびるさんもそろそろ見限る頃では… 
それともまた浮気を許すのでしょうか?今後の2人の動向に注目です。

▼小林可夢偉フライデーに浮気キス画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に