覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで6日に現行犯逮捕されたセクシータレントの小向美奈子容疑者(29)。小向容疑者は2009年に覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕され、覚せい剤がらみの逮捕は今回で3度目となる。そんな小向容疑者の普段の様子を逮捕された自宅マンションの近隣住民が激白。普段から露出度の高い服で目立っており、小向容疑者が住んでいることを露骨に嫌悪する人もいたという。さらに、同居男性の存在も発覚した…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

小向美奈子 緊縛−映画...

小向美奈子 緊縛−映画…
価格:3,694円(税込、送料別)

続きを読む⇒ブログランキング


やはり、やめられないのか――。“スライム乳”で人気のAV女優・小向美奈子容疑者(29)が3度目の逮捕だ。

 6日、渋谷区恵比寿の自宅マンションを厚労省の麻薬取締部が家宅捜索し、覚醒剤約0・1グラムを確認。覚醒剤を所持していたとして逮捕した。ストローやガラス瓶なども見つかっており、使用についても取り調べるという。逮捕時、小向は泥酔状態でフラフラだった。

 09年に覚醒剤取締法違反(所持)で逮捕された小向。11年に再び逮捕状が出た時には、フィリピンに出国して大騒ぎに。今回で覚醒剤がらみの逮捕は3度目となる。

 現場となった自宅は、セレブが集う白金と広尾の中間に位置し、家賃は20万円前後する高級マンション。小向は近所でもかなり目立っていたという。マンション住民がこう言う。

「ハードロック風の黒っぽい服装で、いつもおっぱいをボンッと強調していた。彼女が住んでいることを露骨に嫌悪する人もいました。昨年5月には、目がうつろでフラフラして歩く姿を見た人もいました。どうやら、男性と一緒に住んでいたようです」

 気になるのが同居していた男性の存在だ。目撃した住民によると、男性は身長165センチ前後で、小太りの丸刈り。推定年齢は35~40歳で、お笑いコンビ「ハライチ」の沢部佑をいかつくした感じだという。

 3度目の逮捕とは懲りないが、小向と親交があった出版プロデューサーの高須基仁氏は、事件の背景に“シャブダイエット”の存在を指摘する。

「一時、ブクブクに太っていて本人も気にしていた。『薬をやったら痩せられるよ』などと、甘い言葉をかけられたのではないか」

 11年にAVデビューして以降、小向の出演作品は徐々に過激に。往年のファンは「痛々しさを感じていた」という。7日配信予定の新作ビデオのタイトルは「夫の目の前で犯されて―哀しみを背負った夫婦 小向美奈子」。男の前で逮捕されたという小向は、何を思ったのか。(以上日刊ゲンダイ)


小向容疑者は昨年5月に覚せい剤取締法で捕まったASKAさんに対し、ネット番組に出演した際、「ASKA、カッコ悪いですよね。家族がいるのにドラッグを使ったセックスに溺れて、捕まったらぺらぺら警察にしゃべって、今はダルク(更正施設)でしょ。なんていうか、超ダサイ(笑)」と言い放ったそうですが、その時期には小向容疑者も薬物を使用していた可能性も…。

さらに、ASKAさんとともに逮捕された栩内香澄美被告の初公判に現れ、マスコミの前で栩内被告について「警察なめんなよ、という感じ。毛髪から出たら終わりだよ。汗に混じっていたとかあり得ない。さっさと罪を認めて人生をやり直せばいいのに」と厳しい言葉で助言したそう。

よくここまで強気に言えたものですね…。しかし、どうやら警察をなめていたのは小向容疑者の方だったよう。

この開き直った言動が小向容疑者の薬物に対する認識の甘さだったとしら、また同じことを繰り返してしまう可能性も。

果たして更生できるのでしょうか…。


関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に