検証実験でSTAP細胞の再現に成功せず、理研を21日付で退職した小保方晴子さん(31)に対し、テレビや芸能界からのオファーが舞い込んでいるという・・・楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!
続きを読む⇒ブログランキング


「TVでは、少なくとも民放2局が水面下で接触をはかっています。2局とも、小保方さんの学生時代(早大理工学部)の同窓生がいて、そのラインをつかっている。出演料は、普通なら文化人枠の5万円程度ですけど、理研の内幕や騒動の真相を語るとか、内容次第で条件はよくなる。初出しなら高い数字(視聴率)が見込めるし、上限を決めずに交渉することも考えられます。本人次第では、タレントとして、バラエティーのレギュラーという道も開けてくると思いますよ」とは民放関係者。

 小保方さんは理研で、年俸800万円(推定)に加え、研究費と人件費がそれぞれ1000万円上乗せされ、年間3000万円近いカネをもらっていたとされる。それに比べれば、タレント転身はさほどうれしい道ではないのかも知れない。だが、企業PRでタレントをCMに使う広告マンはこう言う。

「自らを『こりん星から、イチゴの馬車でやって来たリンゴももか姫』と名乗っていた小倉優子のように、妄想系タレントとしての才能、ポジションがありますよ。あるのかないのか分からない世界を信じ込み、どうみても立証できない状況に追い込まれてなお、<STAP細胞はあります!>と公の席で断言してしまうキャラはテレビ向き。独自の世界観を貫き、確信犯的な言動を続ければ、おじさんや気弱な男子、自立しない女子をはじめ固定ファンがつくと思う。市川海老蔵が西麻布暴行事件での謹慎後、再始動した際のCMギャラが1500万円。小保方さんが割烹着といったトレードマークを定着させ、タレントとして認知されれば、CM1500万円だってあり得る」

 ちなみに小倉優子は1000万円だとか。

 また出版社から、騒動に関して出版話が来ているとの情報もある。「今回の騒動で、自殺者が出てしまっていることがネック」という声もあるが、現時点で小保方さんに違法行為が確認されているわけじゃない。未来は誰にも分からない、か。(以上日刊ゲンダイ)


ネットでは、 「黒すぎて無理だろw」「サンジャポと有吉反省会、アウトデラックスぐらいなら出られそう」「ゆうこりんはアイドルだから許されてただけ」「ゆうこりんのは笑える嘘だが、この人のは死者まで出てるんだが…」「ある程度予想はしてたけど、こういった事は芸能界では当たり前なんだろな」「一時的に見せ物にされて終わりだろ 普通なら断るわ」などの声が。

いくらなんでもタレントに転身はないでしょう。ただ、小保方さんは今もSTAP細胞を「ある」と信じているようなので、別の形でまた表舞台に姿を現す可能性はあるかもしれませんが…。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に