週刊文春』にジャニーズJr深澤辰哉さん(21)とのお泊り熱愛を激写されたAKB48の姉妹ユニット・SNH48の宮澤佐江さんが6日深夜、自身のツイッター上で解読不可解な文字列を投稿し、“絶叫”したことが話題になっている。無作為に打ったと思われるツイートはすでに削除されているが、ファンからは困惑する声が上がっている…

 【中古】クリアファイル(アイドル実写系) 宮澤佐江...

宮澤佐江…
価格:110円(税込、送料別)

続きを読む⇒ブログランキング



 宮澤さんは13年6月の「選抜総選挙」で10位にランクインしたが、順位発表の場で「これからSNH48一本でいきたいと思います」とAKB48との兼任を事実上拒否する形で上海のSNH48の活動に専念することを宣言し、話題を呼んでいた。

首都圏で8月7日に発売された文春「8月15日・22日 夏の特大号」の記事では、「SNH48・宮澤佐江が実家マンションで育むお泊まり愛」と題して、ジャニーズ事務所の人気ユニット「Snow Man」メンバーの深澤辰哉さん(21)が宮澤さんの自宅に「お泊まり」したことを写真付きで指摘している(双方の事務所は、文春に対して深澤さんが宮澤さんの自宅を訪問したことは認めたものの、交際の事実については否定)。

記事の概要は発売前日の8月6日18時過ぎに文春ウェブサイトで明らかになり、その4時間半後の22時半頃、宮澤さんは泣き顔を表す絵文字とともに、

これだけしか言わないし言っちゃいけないから言わせてください!!!!!!! 」
「叫びたい!!!!!!! 」
だめなのよ、だめなのよ、言えないのよ。言葉にも出せない、つぶもやけない。だめなのよ。。だから私は叫ぶ!!!!!!! 

 などとツイート。宮澤さん自身は何らかの説明を望んでいるものの、運営関係者から口止めされていることがうかがえる。宮澤さんのツイートに「週刊誌」「文春」「お泊まり」「交際」といった単語は出てこない。


 宮澤さんは「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!! 」とも絶叫。キーボードを乱打して

 「かまそほたわまさななそgtgtdpDwm’wapdはm3は’730333399(d76d6わdpdg.wgdedそはたわあまさかわさわそやらたさまはらわさをきあわきさまのらうるばさかまさgtd’dorgxgkytd’a'hbpまかさた、たわまさはわさた、たばそまらた73428.4」

と意味不明な文字列もツイートした。

 異様なツイートにAKB48の仲間も心配したようで、卒業したばかりの篠田麻里子(27)が、「さえちゃんどうしたの」とツイッターで話しかけると、宮澤さんは「叫ぶしかないから叫んでる真っ最中!!!!!!! 」とぶちまけた。

その5分後に、宮澤さんは「暗号じゃないぜーーww 叫んだのよーーーー ぐっちゃぐちゃにキーボード打っただけだからねん! はい!これでもうおわり! ちゃんちゃん!!!!!!! 」

と宣言。誰かに向けたメッセージなのか、「あっかんべー」の写真もアップロードした。

日付変わって8月7日午前2時前には「明日のコンサートの自主練してました!大阪盛り上がりましょうねっ」とツイート。「通常営業」を強調していた。(以上J-CASTニュース)


▼宮澤佐江&深澤辰哉 お揃いの指輪 画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

ネットでは、「ついに頭がおかしくなってしまったのか」「ファン不安にさせてどうしたいんだ宮澤」「また余計なことして…」「運営にスルーしろときつく言われてるんだろうな」「スルーできてない時点で佐江ちゃんも子供だね」「こういう反応が一番厄介」「言いたくても言えないアピールだろ」などの声が。

週刊文春に熱愛を報じられたことが原因でしょうね。記事について言いたいことがあるけど運営から口止めされている状態でしょうか。
宮澤さんは現在SNH48のメンバーですが、中国での就労ビザが下りないため、上海での活動ができない状況にあります。恋愛くらいは自由にさせてあげたいですね。しかし、相手はジャニーズですからこれまでのような付き合いはさせてもらえないかも…。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に