AKB48の大島優子さんが、10月にスタートする木村拓哉さん主演のドラマ『安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~』(TBS系)にキャストで出演することが明らかになった。大島さんは木村さん演じる天才物理学者の妹役として出演する…

半沢直樹 オリジナル...

半沢直樹 オリジナル…
価格:2,000円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング

 大島さんが演じるのは、木村さん演じる大学教授で天才物理学者の妹で、物理学者の大学准教授・沫嶋七瀬役。柴咲コウさん演じる兄の婚約者・麻陽を慕うという役どころで、大島さんは「木村さん、柴咲さんの最強のお二人と共演させていただけることが光栄で、大変うれしく思っております」と大喜び。自身にも兄がいるが、「カッコ良くて天才の兄ができることは人生最初で最後だと思うので、この機会を大切にしたい」とユーモアたっぷりに意気込んでいる。

 ドラマは、2013年の現在と100年後の2113年が、「タイムケーブル」を通してリンクできるようになってしまった世界を舞台にした時空を超えたラブストーリーで、木村さんが変わり者の天才物理学者・沫嶋黎士(まつしま・れいじ)と100年後の世界から現代に現れた謎のアンドロイド役を演じることが話題となっている。大島さんのほか、桐谷健太さん、本田翼さん、山口紗弥加さん、ジャニーズJr.のジェシーさん、山本美月さん、平岡祐太さん、名取裕子さん、遠藤憲一さんらが出演することも決定した。

 未来からやって来たアンドロイド・サプリを演じる本田さんは、「アンドロイド役は初めてなので楽しみでもあり、不安でもあります。私なりのサプリを表現できれば」と抱負。沫嶋研究室の助手で“研究室の花”のような存在の美貌を持つ栗山薫役を演じる山本さんは、「前々から『SPEC』や『ATARU』のような独特な世界観をもった作品が大好きなので、この作品の一員になれることがすごくうれしいです」と喜びを語っている。

 ドラマのコンセプト、設定協力には人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」で知られる庵野秀明さんと鶴巻和哉さんが参加。脚本は「SPEC」や「ケイゾク」の西荻弓絵さんが担当する。木村さんと柴咲さんの共演は、2003年に同枠で放送された大ヒットドラマ「GOOD LUCK!!」以来、約10年ぶり。ドラマは10月から、現在大ヒット中の「半沢直樹」が放送されている「日曜劇場」(毎週日曜午後9時)枠で放送される。(以上毎日新聞デジタル)


▼半沢直樹で韓国のステマ!!! ホトックと朝鮮王朝時代の肖像画が画面に映る 画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

追加のキャスティングが発表されましたが、TBSは視聴者が求めるドラマをまだ理解できてないような気が…。大島さんが木村さんの妹役というのがあまりしっくりきません。20歳近く年が離れているせいでしょうか…。

▼キムタク 立ちション 激写画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

『半沢直樹』が幅広い世代に支持されているのに対し、『安堂ロイド~』はSFラブストーリーと、浮世離れした内容で、年配層の視聴者を引き込めるのかが疑問です。

良くも悪くも放送前から注目の集まるドラマだけに、内容が良ければ爆発的ヒットも有り得なくはないでしょうね。



関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に