3月に妊娠結婚を発表した女優の仲里依紗(23)と俳優の中尾明慶(24)。仲はすでに妊娠3カ月で今秋に第1子出産予定という。『週刊ポスト』4月19日号では、そんな二人の居酒屋デートの一部始終を報じているのだが、ネット上である行動が「非常識」と批判を受けている…

詳細は⇒ブログランキング

3月下旬のある深夜、東京・中野にある大衆居酒屋で「超ウケる!」「バカだな!」とハシャぎながら焼鳥を楽しんでいたという二人。周囲の客も「うるさいな」と思うほどだったそうで、仲は妊娠初期ながらつわりに苦しんではいない模様だ。居合わせた男性客は「全然気取っていない。とてもざっくばらんで、明るい良い夫婦」と評している。

元気で仲が良いのはいいことだが、この客の証言によれば「中尾さんはヘビースモーカーなのか、タバコに火がついていないことがないというぐらい、スパスパ吸っていました」というから驚きだ。案の定、この件についてネット上では「妊婦の傍らでひっきりなしにタバコを吸う夫って、非常識すぎる」「バカ夫婦」「ありえない」と批判的な意見が相次いでいる。

「カウンターには日本酒の徳利とおちょこも並んでいたとありますが、さすがに仲は飲んでもいないし、タバコも吸っていないと思います。それでも妊娠中の受動喫煙が体によろしくない、というのはイマドキ誰でも知っていること。『そんなの全然気にしねーぜ』というスタンスの夫婦だとしても、お互い俳優・女優という人目にさらされる職業なのですから、外食先では気を付けるべきでしたね。喫煙者だというだけでもタレントイメージが悪くなるご時世ですから…」(業界関係者)

妊娠中の喫煙・受動喫煙は、早産や新生児の低体重化を招くという研究結果もある。仲がそもそも喫煙者であったかどうかは定かでないが、非喫煙者にとっては隣でタバコを吸われるだけでも辛い、という場合もある。

「二人の合言葉はBIG LOVE」とのことだが、産まれてくる赤ちゃんを大きな愛情で迎えるつもりならば、少し態度を改めた方がいいかもしれない。(以上メンズサイゾー)


受動喫煙が胎児に与える影響ついてちょっと調べてみましたが、やはり胎児や母体にはかなり有害のようです。非喫煙者でも受動喫煙によって癌になる人もいるくらいですし、当たり前といえば当たり前かも。夫婦なら一緒にいる時間が長い分、リスクも高まると思われます。

仲さんも中尾さんも親になる自覚がまだないのでしょうか。子供が産まれたら子供の前でも吸っちゃいそうで心配です…。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に