女優の奥菜恵さん(34)が24日発売の『フライデー』で裸身グラビア画像を披露した。ところが、ネット上ではほとんど話題になっていないという。かつては清純派女優として絶大な人気を誇っていた奥菜さんだが、押尾学さんとのベッドでの上半身裸画像が流出した当時に比べると、大胆露出でも騒がれないのが悲しい現状のようだ…
続きを読む⇒ブログランキング


奥菜恵が、24日発売の「フライデー」(講談社)で“裸身”グラビアを披露した。誌面には「白すぎる肌」「女優裸身」とあるものの、実際には、ヘアや乳首の露出は一切ないセミヌード程度の内容だという。

「ところが今回の奥菜のグラビアは、ネット上でほとんど話題になっていないんです。現在、『フライデー』は、各メディアに対して、掲載された記事の後追いを、発売の翌日以降に制限していますが、それでも大注目のネタであれば、すぐさまネット上で拡散されます。奥菜のグラビアがここまで盛り上がらないのは、少々不気味なほどですよ」(芸能ライター)

 奥菜ほどの知名度の人物が、ヌードを煽りつつも「そんなに脱いでいなかった」というのは、それほど珍しいことではないが、ネット上でこれほど盛り上がらないのは異例のこと。「現在の奥菜には、その価値もない」ということなのだろうか。

「奥菜といえば、押尾学との“ベッド写真”流出以降は、10億円の慰謝料が取りざたされたサイバーエージェントの藤田晋社長との離婚騒動と、まったくと言っていいほどいい話題には恵まれていません。その後は、AV出演説が浮上しては消えを繰り返していましたが、近年ではそんな話さえ出ていません。近頃の一番大きなトピックと言えば、09年にできちゃった婚をしたサラリーマンとの間に、子どもができたこと、また『まるでフィフィみたい』と、その外見の劣化が騒がれたくらいです」(同)(以上サイゾーウーマン)


▼奥菜恵 フライデー画像1▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

奥菜さんといえば、雑誌ブブカに無名だった頃の押尾学さんとのベッド写真が掲載され、その写真が上半身裸でモザイクなしでしたからね…。セミヌードくらいでは衝撃度が少ないのかも。
10代や20代の清純派だった頃だったら確実に大きな話題になっていたでしょうけどね…。

▼奥菜恵 フライデー画像2▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング


▼奥菜恵&押尾学 ベッド写真▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に