6月22日に第1子となる長男・笑福(えふ)君を出産したお笑いトリオ、森三中の大島美幸さん(35)の出産シーンが、7月5日の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で放送されることが分かった…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!
続きを読む⇒ブログランキング


 大島が出産の様子を“ヘルメットカメラ”で撮影していたことを、夫で放送作家の鈴木おさむ氏(43)がブログで、この日、明かした。妊婦自ら出産シーンの撮影をしての放送は前代未聞のこと。これまで「お笑いウルトラクイズ!」などで体を張ったシーンでヘルメットカメラを着用して撮影に臨んだ経験が豊富な大島ならではの快挙だ。

 鈴木氏は「妻は『妊活』に入った時から言っていました。自分は芸人であり、リアクション芸人。CCDカメラ付きのヘルメットカメラが一番の商売道具であって、もし可能だったら、それをかぶって、子供を産む瞬間の顔を撮影したいと。自分で希望しました。子供が大きくなった時に、それを見せたい!と」という大島の希望に、病院側も全力でアシストしてくれたそうで、陣痛が起きてから出産するまでを撮影したという。

 鈴木氏はそのヘルメットカメラ撮影を行ったことについて、「正直、そのヘルメットカメラがあったことによって妻はかなり出産に集中出来たし、安産であった理由のひとつもそこだと思っています。そこにはいろいろな沢山の愛があふれました」とメリットが多かったとした。

 なお、その映像は来週にもテレビ番組で放送されるとのこと。鈴木氏は「どんな風に編集されて放送されるのか? ちょっとドキドキですが・・・」と不安をうかがわせつつも、「子供を産むことのすごさ、すてき、そして芸人ってすごい。母親ってすごいってことを家族で見て感じてもらえたりしたら、それは今まで誰もやったことがないのではないかと思っています」とつづった。(以上日刊スポーツ)


ネットでは、「この夫婦は話題になるものはなんでも売り出すなー」「出産は笑いを取る為のネタじゃないし、ましてや出産シーンを見せるなんておこがましいわ! 」「ごめんね 正直、出産シーンは気持ち悪い」「夫婦間の思い出としてしまっておくのが普通の感覚だと思うが・・・」「なんかこの夫婦ほんとに頭の中お花畑だよね。夫婦共々嫌いだわ」「子供が欲しくてもなかなか上手く行かない人もいる。そういう人にとっては、針のムシロ状態だろう」「流産を乗り越えての妊娠出産で世間もお祝いムードだったのに、キラキラネームの次は出産動画?どうしてわざわざ反感持たれるようなことするの!?」「絶対こういうのやると思った!これからどんどん育児ネタを押し付けてきそう」「大島って不妊の時、 『いろんな事情があるんだから無理やり子供の写真の年賀状を送りつけるのはやめて欲しい』 って言ってたのに、出産シーンはテレビで不特定多数に晒すんですね…」などの声が。

おめでたいムードが一気に冷め切ってしまいましたね…。

個人の記録として撮影することは自由ですが、全国放送で流すとなると、お産シーンを不快に感じる人や、中には辛い記憶を呼び起こす人もいるでしょうし、ネットの反応を見ても「見たい」という声はほとんどないので、批判されてまで公開する意味が果たしてあるのでしょうか…。

笑福くんにとっても、自分がこの世に誕生した瞬間を世間から否定的な言葉で非難されたことを大きくなってから知ったらショックなのでは…。

放送後はさらに非難殺到かもしれませんね…。


関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に