AKB48の大島優子さん(25)が25日、都内で行われたアルバイト求人サイトの新CM発表会に登場し、23日発売の『週刊文春』が報じたAKBメンバーと平成ノブシコブシ吉村ら、よしもと芸人との“合コン騒動”について言及した・・・
続きを読む⇒ブログランキング

23日発売の週刊誌「週刊文春」にて、大島、高橋みなみ、小嶋陽菜、峯岸みなみらAKB48メンバーが、お笑い芸人の平成ノブシコブシ・吉村崇、ピース・又吉直樹らと合コンしていたと報じられたが、それについて大島は「ないです。共演者なので、先輩としてみんなでご飯に行っていた。お世話になっています」とにっこり。

また「合コンにあんなスタイルで行きません(笑)。ジャージで行きません(笑)」と茶目っ気たっぷりに話し、場の笑いを誘った。高橋も食事に行っただけで記事が出たことに「ビックリしました」と語っていた。(以上モデルプレス)


大島さんらが合コン報道に言及したと報じたのはモデルプレスだけですが、この記事はすでにサイトから削除されています。AKBサイドからの圧力でもあったのでしょうか???

 文春記事によると、会合に出席していたのは、AKB側が「総監督」こと高橋みなみさん(22)、大島優子さん(25)、小嶋陽菜さん (25)、峯岸みなみさん(21)。お笑い芸人側は、吉本芸人の平成ノブシコブシの吉村崇さん(33)とピースの又吉直樹さん(33)に加えて後輩芸人らが参加したという。記事では、大島さん、小嶋さん、吉村さんと又吉さんが別々に店から出てくる様子が写真3枚を使って報じられている。

記事中では「東京・西麻布にある居酒屋『S』」としか紹介されていないが、実際の店名は「西麻布 和食さくら」。この店を、吉村さんは1月19日にTBSで放送された「サンデー・ジャポン」の「緊急特別企画 男の口説き飯」と題した企画で紹介していた。

VTRの冒頭では、店のことを「吉村さんが合コンでよく使うという…」と紹介。

「京都の料亭で10年間修行を積んだ大将がつくる、繊細で味わい深い料理がいただける名店。カウンター席の他、半個室や屋上テラスまであるのだが…。吉村さんがよく利用するのは、カラオケルームになっている個室とのこと」とナレーションが続いた。「豪快盛り」(2~3人前、2800 円)を前に、吉村さんは、「本当に女の子は刺身好きですよ!」「合コンでは絶対、この刺し盛り(刺身の盛り合わせ)っていうのはマストアイテム」と力説。メニューには載っていない「裏メニュー」の「タコサラダ」(1260円)も注文し、常連ぶりをアピールしていた。

 スタジオでは、ミッツ・マングローブさん(38)が「『さくら』って吉村君と一緒に行ったことがありますけど、合コンしてるかどうかは分からない。私も知らないおカマと『ブチュッ!』ってやってました」と暴露し、スタジオを爆笑させていた。このミッツさんの発言は文春記事でも紹介されている。文春記事は、この発言を紹介することで「S」が「さくら」だということを暗に伝えたものとみられる。

文春記事によると、会合の写真が撮られたのは1月20日夜から21日未明にかけてなので、吉村さんは、自らが前日にテレビで自慢した店を舞台に会合に臨んだことになる。

ただ、文春記事の大島さんの写真のキャプションでは「大酒飲みの大島が確かな足取り。酔えなかったのは相手のせいか?」と皮肉られており、会合は不調に終わったようだ。(以上J-CASTニュース)


▼週刊文春 大島優子合コン画像1▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

ネットでは、「白々しい」「それを合コンって言うんだよ」「峰岸ってホントに男好きなんだろうな」「勝手にハードル下げてるけど若手芸人とアイドルだけの食事ってだけでダメだろw」「むしろ先輩との食事にジャージは失礼なのではないだろうか?」「もっと意識高くもって疑わしい行動はしないのが普通だよな」「ヲタは合コンしてたのが嫌なんじゃなくてゲスな芸人とプライベートで食事する関係性が嫌なんだよ」などの声が。

大島さんは合コンではないと否定しましたが、ノブコブの吉村さんは口説く気満々だったんじゃないでしょうか!?
あの吉村さんがまったく下心がなかったとは考えにくい…。
ファンは合コン云々ではなく、AKBメンバーが芸人と食事できる環境下にいることが嫌なよう。
恋愛じゃないからOKということではないみたいですね…。

▼週刊文春 大島優子合コン画像2▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に