SMAP・草なぎ剛さん(40)主演ドラマ『銭の戦争』(フジテレビ系)の最終回が17日に放送され、出演していた元AKB48・大島優子さん(26)の個性的な泣き方が波紋を呼んでいる。ドラマ終盤、大島さんは口角を上げ、笑顔のような表情のまま声を上げて号泣。この独特の泣き方にネット上には「家族で爆笑した」「笑ってるの?」などの声が寄せられた…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

続きを読む⇒ブログランキング


SMAP・草なぎ剛主演連続ドラマ『銭の戦争』(フジテレビ系)が17日の放送で最終回を迎え、平均視聴率15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と過去最高を記録した。

 今クールは低迷中の連ドラが多い中、全11話で2ケタを記録し、全話平均13.4%と健闘した同作。草なぎの演技も好評で、数々の作品で主演を務めてきた彼の「代表作」との呼び声も高い。

「元AKB48の大島優子がヒロインに抜てきされたことで、当初は演技に心配の声も上がっていた。しかし、始まってみると『演技できるじゃん』『役にはまってる』と、大島を評価する声が視聴者から相次ぎました」(テレビ誌記者)

 同作で女優として一歩前進した大島だが、最終回で見せた“泣きの演技”が波紋を呼んでいる。

「大島演じる未央はドラマ終盤、口角を上げ、笑顔のような表情のまま『あ~ははははは~ん、あ~ははははは~ん……』と声を上げて号泣。この独特の泣き方に驚いた視聴者も多かったようです」(同)

 ネット上では、「泣いてるの? 笑ってるの?」「ここまでしんみり見てたのに、家族で爆笑した」「最後の最後でぶっこんできたな」といった書き込みが相次いでいる。一方で、大島のファンからは「初めて見た人はびっくりしただろうけど、優子はいつもあの泣き方」「(AKB48の)ドキュメンタリー映画でも、同じ泣き方してた」という意見も多く、どうやらこの“笑い泣き”は、大島の個性のようだ。

「最後に思わぬことで話題となった大島ですが、この作品で多くの視聴者を味方につけた印象。個性的な泣き方も、彼女の“持ち味”として評価される日がくるかもしれません」(同)

 4月16日には、主演ドラマ『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』(TBS系)がスタートする大島。喪服を着た警察官という影のある役だが、再びあの“笑い泣き”は見られるだろうか?(以上サイゾー)


ネットでは、「確かに笑ってるようにも聞こえた(笑)」「楽しく見てたのに、あのシーンは驚いた」「泣いてる演技なんて大差ないだろうと思ったら本当に酷くてワロタw」「せっかくこのドラマ良かったのにこのシーンで冷めてしまったわ…」「普通に見れてたけどね。人ぞれぞれ泣き方違うんだからいいんじゃないの?」「なんか笑えるのと、見てられない、という気持ちが葛藤するわ」「泣くシーン長すぎだよ」などの声が。

確かに笑っているようにも聞こえますね…。

大島さんは元からこういう泣き方のようですから、演技が下手というのとは違うのかもしれません。ただ、視聴者が不自然だと感じる泣き方は演技としてはやっぱりダメなのかも…。

個性的な泣き方のせいでせっかくの感動的なシーンが台無しになってしまうのは大島さんも悔しいでしょうしね…。泣き演技を見直した方が良さそうです。

▼【放送事故】大島優子 号泣演技がおかしい 銭の戦争最終回▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング


関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に