第64回NHK紅白歌合戦』でAKB48の大島優子さん(25)がグループ卒業発表し、ファンから驚きの声や、卒業を悲しむ声があがった。その一方、「場違い」「紅白を私物化してる」といった批判的意見もネット上で多数寄せられている(紅白卒業発表動画あり)…

優子のありえない日常 [ 大島優子 ]

優子のありえない日常 [ 大島優子 ]
価格:2,940円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング

『第64回NHK紅白歌合戦』のステージで「恋するフォーチュンクッキー」を歌い終わった後、「この場をお借りして言いたいことがあります。私、大島優子はAKB48を卒業します」と電撃発表した大島優子。NHK側はこの発表を知っていたようだが、他のメンバーや紅白の司会をしていた嵐のメンバーなども突然の発表に驚いた様子であった。

この電撃発表についてファンからは驚きの声や卒業を悲しむ声が挙がっているが、「場違い」、「紅白を私物化してる」、「自分たちのコンサートで発表するべき」、「公共の電波を使うのって勘違い」など視聴者からの批判的な意見が多数寄せられている。さらには大島の卒業のニュースがすぐにネット上に出たこともあり、「新年の話題作り」といった秋元康の戦略の一つという見方もある。

話題性としては十分だった紅白での卒業発表。しかし、コンサートまで待てずあえて紅白で発表に至ったわけは、なにか特別な理由があるのかもしれない。(以上TechinsightJapan)< /blockquote>

▼大島優子卒業発表紅白動画▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

「今日で卒業なら許されるけどどうせ卒業コンサートが半年後とかにあるんでしょw」「卒業じゃなくて芸能活動引退だったらまだ良かったんだがな」「NHKのPがGOサイン出しちゃったんだから叩くならそっち」 「それがどうした?どうしてこの場で発表するの?って感じでピンと来なかったな」「こんなん許しちゃうと来年からは毎年誰かやるぞ」「北島三郎の顔を潰すことになるという配慮が出来なかったものか」「HIROでさえサブに遠慮してたかもしれないのに」「つか一番の問題はAKBの卒業が軽すぎるって事」などの声が。

全国のファンに生で伝えたかったんでしょうけど、他の歌手も参加する紅白でグループ卒業を発表するのはさすがに場違いかな、と。
特に今回は北島三郎さんの紅白勇退が事前に発表されていただけに、大先輩への配慮が感じられなかったのは残念でした。

ファンには重大ニュースでも視聴者や会場にいるお客さんがすべてAKBファンではないですし、翌日の元旦公演があるならそこで発表でも良かったのでは!?「今日を持ちましてAKBを卒業します」だったらもっと納得する人は多かったかもしれませんね。

事前に批判が出ることを予測できた秋元さんやAKB運営側、NHKの責任も大きいと思いました。
もしかすると批判も話題になればOKという考えだったのかもしれませんが…。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に