大人AKB48』に選ばれた主婦の塚本まり子さん(37)に、2006年頃から活動するバンドthe LUCY Diamond』のボーカル「まりこ」なのでは?との疑惑が浮上している。動画サイトYouTubeには同バンドの『愛の歌』という楽曲のミュージックビデオがアップされており、ボーカル「まりこ」の姿は塚本まり子さんとよく似ている。また同バンドのギタリストは電通社員とも噂されている旦那さんで、夫婦バンドなのではという噂もある。果たして本当に本人なのだろうか…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

AKB48 FASHION BOOK

AKB48 FASHION BOOK
価格:1,543円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング



AKB48がCMに出演している江崎グリコ・パピコのキャンペーン企画で、37歳主婦の塚本まり子さんが「大人AKB48」に選ばれた。塚本さんは、8月31日までの期間限定で「大人AKB48」としてパピコのCMに出演するほか、劇場公演などにも出演するという。

30歳以上を対象にオーディションが行われた「大人AKB48」。5066人の応募があり、元モーニング娘。の市井紗耶香、ものまね芸人のキンタロー。といった有名どころがオーディションに参加し話題となっていたが、結局選ばれたのは37歳の一般人だった。

ネット上では、

「大人AKBっての何がしたいんですかね…?」
「大人AKBとかもう完全に普通のおばちゃんで一体何がしたいんだか…」

などと、企画意図がイマイチ掴めないというネットユーザーもが多かったが、この結果について、週刊誌記者はこう話す。

もともと一般人が合格する予定だったと思いますよ。事務所に所属しているタレントが、期間限定とはいえAKB48の一員になって活動するなんていうことは、ギャラやスケジュールの問題があって、まず不可能ですから。少なくとも全く仕事が無いようなタレントでないと成立しないでしょう。だから、一般人を合格させるというのが既定路線だったはずです」

そんな塚本さんだが、ネット上では2006年ころから活動していたインディーズバンド「the LUCY Diamond」のボーカル”まりこ”なのではないかとの説が浮上している。

「the LUCY Diamond」は2006年に結成。同年9月フジテレビ・クラリオン共催の「クラリオン・ミュージック MEDAMA 2006」の最終選考オーディションに進出。2007年1月にはフジテレビ主催のイベント『HOT FANTASY ODAIBA 2006-2007』にも出演し、2008年5月に1stマキシシングル『バタフライ』をインディーズレーベルからリリースしている。

また、バンドのギタリストの名前が”塚本充之”ということで、夫婦バンドだったのではないかとの説も出ている。

YouTubeには同バンドの『愛の歌』という楽曲のミュージックビデオがアップされているが、そのボーカリスト・まりこの姿は大人AKB48の合格者・塚本まり子さんによく似ている。他人の空似ということもあるが、果たして真相はいかに?(以上AOLニュース)


ネットでは、「バンドと言ってもアマチュアでしょ」「いい年こいて大人AKBに応募してる時点で芸能人崩れが多いのは当然と思うんだがw」「さすがにどうでもいい気がする」「別に一般人が応募条件じゃないし」「売れないバンドのメンバーなんて一般人と変わりないだろ?」「ママ友の推薦でって言ってたけど芸能活動やる気満々なんじゃん!」「37 歳の一般人主婦にしてはなんか不自然だと思ってた」などの声が。

▼大人AKB48塚本まり子さん!?the LUCY Diamond 「愛の歌」 PV動画▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

ボーカルの名前が「まりこ」で、顔も塚本さんにソックリなことから、本人である可能性はかなり高いのでは。
元々、塚本さんは独身時代に一度だけ企業のネットCMに出演した経験があるだけで、それ以外は全くの素人ということでした。

ネットCMも芸歴であるならインディーズでCDを出していたのも十分な芸能活動だと思うのですが、そこを隠す?のはちょっと不自然ですね…。

「素人」「一般の主婦」の方が話題を集めやすいですし、もしかしたら口止めされていたのかも!?

▼大人AKB48塚本まり子さんと酷似 the LUCY Diamond ボーカル・まりこ 画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に