10月の改変期にテレビ朝日の『モーニングバード!』のMCが入れ替わることになったと「週刊新潮」(新潮社)が報じている。羽鳥慎一の相方だった赤江珠緒アナウンサーが降板し、後釜には元日本テレビアナウンサーの夏目三久が内定しているという…

詳細は⇒ブログランキング



羽鳥が宮根誠司と“芸能界のドン”のバックアップを受け、『ズームイン!!SUPER』(日本テレビ系)卒業から間を置かずにテレビ朝日に移籍したことは周知の事実。業界の掟を破った移籍騒動も後押ししてか、視聴率5%を割ることもあった前番組から7%まで上昇。しかし現在では3~5%前後と、再び時間帯最低をキープする事態に。

「そこで視聴率上昇を狙いMCの交代が決定したそうですが、羽鳥に関してはさまざまなしがらみの末にMCに就任していることから、1年での降板はありえない。そこで相方だった赤江珠緒アナウンサーを降板させることになったそうです」(週刊誌記者)

赤江アナは1997年に朝日放送に入社。2003年から『モーニングバード!』の前番組である『スーパーモーニング』でMCを担当し、一度降板した時期はあったがフリー転身した後に再び同番組の司会に。テレ朝系列の特番でも多く司会を務めており、もはやテレ朝の顔というべき女子アナだ。

一方夏目といえば日テレ時代の09年、一部から流出した“コンドーム写真”が原因でテレビから干されるハメに。しかし昨年にフリー転身後、復帰作となった『マツコ&有吉の怒り新党』(テレ朝系)で大ブレイク。現在は大手芸能プロに所属し、トークやファッションも人気となっている。

「しかし、ここで夏目を『バード!』に投入することに、テレ朝内では批判が巻き起こっています。日テレで高視聴率を叩き出していた羽鳥を投入するも惨敗したのは、結局取り上げるニュースやコメンテーター、つまり番組自体が面白くないからだと番組スタッフも自虐的に話していました。その責任を同局の功労者である赤江に押し付け、さらに羽鳥と同じ日テレ出身の夏目にすげ替えるなんて、もはや暴挙ですよ」(前出記者)

 夏目はつい最近、写真流出当時「守ってくれなかった」という理由で古巣である日テレからのオファーを断ったという報道もある。一方でテレ朝では冠番組『ナツメのオミミ』まで持つことに。さらに朝のニュース番組MCまで獲得となれば「もはや日テレに対する嫌がらせみたいです」(前同)。

古巣のオファーを断った夏目には意地があるのだろうが、それに乗っかり視聴率アップを画策するテレ朝に、果たして勝利は訪れるのだろうか。(以上サイゾーウーマン)


▼夏目三久コンドーム写真はこちら▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

秋の改編なのでまだまだ先のことではありますが、赤江アナの人柄が好きだっただけに残念です。

夏目アナは朝の顔という印象はまだありませんが、日テレ時代にお昼を担当していましたし、悪い
人選だとは思いません。
しかし、一番しわ寄せを受けるのはテレ朝のアナウンサーでしょうね。

わざわざ他局出身のアナを起用して、なぜ身内のアナを積極的に使わないのかと・・・。
正式な発表が待たれます。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に