CHEMISTRY(ケミストリー)の堂珍嘉邦さん(35)と妻でモデルの堂珍敦子さん(35)が、今年1月末から別居し、離婚に向け協議を進めていると報じられている。敦子さんは今年2月末に第5子出産しているが、出産前の昨年12月には離婚を切り出していたことも分かった。敦子さんの所属事務所は別居・離婚報道を「事実ではない」と否定、堂珍さんの所属事務所はノーコメントとしている…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

「甘え上手」な子育て論 [ 堂珍敦子 ]

「甘え上手」な子育て論 [ 堂珍敦子 ]
価格:1,296円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング


 複数の関係者の話を総合すると、昨年12月、堂珍は第5子を妊娠中の敦子から離婚を切り出され、今年1月末には神奈川県内の自宅を出るに至ったという。

 堂珍を知る音楽関係者によると、CHEMISTRYの活動休止を発表した2012年4月、東京・世田谷の自宅を売却した際も離婚話が持ち上がったという。「内助の功」で妻の手厚いサポートを求めた堂珍と、モデルとしての活動など、表に出ることを希望した敦子との間にすれ違いが生じていた。

 この危機は話し合いなどで乗り越えたが、敦子が「養育環境の向上」を希望。堂珍も同意して空気のいい神奈川県南部に引っ越していた。その後、第5子妊娠が判明。関係が修復したと思われた中、敦子から「生まれる前に離婚してほしい」と切り出されたという。

 別の音楽関係者によると、堂珍はこの敦子の主張が理解できずに悩んでいるという。神奈川県内への引っ越しについても、仕事先の東京から遠くなったことで、ホテルに泊まる機会も多くなったことから、「(敦子は)自分を避け、自宅に帰さないために引っ越そうと言ったのでは?」と漏らしたという。

 不本意のまま自宅を出た堂珍は、もはや関係修復は難しいと判断し、小学校に入学したばかりの次男の新生活が落ち着く夏以降にも、本格的な離婚協議を始めようと考えているという。この状況について、日刊スポーツの取材に、堂珍の所属事務所は「ノーコメント」とし、敦子の所属事務所は「本人に確認しましたが、『別居も離婚もない』と話しています」と答えた。(以上日刊スポーツ)


ネットでは、「子作りしておいて生まれる前に離婚して欲しいって 何があったんだよ」「このタイミングってお腹の子供の父親問題以外無くね?」「妊娠中に離婚って浮気疑った方がいいんじゃないかな」「とりあえず今流行りのDNA検査をしたほうがいい」「以前より売れる見込みがないと思って切られたんだろうな」「経済力も無いのに5人も子供作る旦那とか嫌だよ」などの声が。

妊娠中に妻の方から離婚を切り出すなんて、よほど敦子さんが追い詰められていたとしか思えませんが、考えられるとしたら浮気やDVとかでしょうか?

ちなみに堂珍嘉邦さんさんについてはこんなウワサが…。

CHEMISTRYが売れてた頃から女癖は悪かったですが、今も変わらないみたいですよ。浮気という概念がないんでしょうね。そのワリに都合が悪いときは家庭を持ちだして逃げるみたいですけどね。プライベートは仲の良い俳優KやミュージシャンNと遊びまくってるようです。その仲間内が揃って女癖が悪いことで有名です」(以上探偵ファイル)


ネット上では敦子さんの方が浮気をしていて、第5子は浮気相手の子ではないのかといった憶測も広がっていますが、さすがにそれは無いかと…。

子だくさん夫婦は仲がいいとは限らないのでしょうかね…。

第5子が産まれたばかりですし、できれば離婚は避けてほしいところですが。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に