坂口杏里さん(23)とバイきんぐ・小峠英二さん(38)の“ベッド写真”が、12日発売の『フライデー』に掲載された。 さらに、2人の交際がスタートしたことも発覚。以前から猛アプローチする坂口さんに引き気味の小峠さんだったが、この展開には業界関係者もドン引きのようだ…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

坂口杏里 あこがれ〜アンリ17歳/坂口杏里

坂口杏里 あこがれ〜アンリ17歳/坂口杏里
価格:3,283円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング


 同誌は巻頭の見開きカラーページで、2人がベッド上で顔を寄せ合う2ショット写真3枚を掲載。しかし坂口はメイクがバッチリ、また写真を入手した経緯について一切触れられてもないことから、明らかに双方どちらかの“リーク”であることが窺える。

「そもそも交際に積極的だったのは坂口の方で、彼女がこの写真の提供者であることは明白。さらに両者の交際を最初に報じたのも『フライデー』とあって、同誌もグルになって2人の関係を盛り上げているようにしか見えません」(週刊誌記者)

 そもそも2人の関係が公になったのは、10月3日発売の「フライデー」。交際の気配すらなかった両者の「水族館デート」を詳報したが、これをきっかけに、坂口はTwitterでデート写真をアップ。結婚願望が強いという坂口に対し、小峠には結婚の意志がないことから「彼とお付き合いも結婚も、無いです」としていたが、今月5日には出演した『快傑 えみちゃんねる』(関西テレビ)で「初めて中身で選んだ」、また7日放送の『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)でも「プロポーズしようと思ってます。私から」と、小峠へのラブコールを打ち出していた。

「10日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)でも、出演していた小峠に対して坂口はVTRで『男だから言ってほしい』と、またも告白を要求。構図としては追いかける坂口に戸惑い気味の小峠といったところですが、もはや話題作りが優先されすぎで、メディア関係者はこの“茶番劇”に対して完全に冷めた目線を送っています。また同時に、坂口の異常な執着に、視聴者もドン引き状態。イメージダウンは計り知れません」(同)

 ほかにもネット上では「コワイ女。これ絶対坂口が流したな」「どう見ても売名」などと、前向きなコメンはほとんど見受けられない。

「このいびつな交際関係で思い出されるのは、バラエティ番組内で突然インパルス・堤下敦に“公開告白”して、その後約1年半の間恋人関係となっていた土岐田麗子。この話題に便乗して、土岐田のバラエティ露出は一時的に急増していましたが、破局した頃には双方揃ってテレビでの露出はほとんどなくなっていました」(同)

 前向きな話だけにこうした話題作りも結構だが、露出が先行となりすぎた土岐田と同じ結末にならないことを願うばかりだ。 (以上サイゾーウーマン)


ネットでは、「この女もの凄い怖さを感じるわ」「売名の土岐田の方がまだマシ」「小峠はこういう子がほっとけないんだろうな こういう優しさが後々大変なことになりそう」 「お母さん亡くなってからどんどんおかしくなってる」「自分から迫っておいて、後からポイッとしそうな不安定さが。。。」「坂口はまだ若いし、告白する前にやっちゃう小峠の方が最低。フライデーに載るから慌てて交際って…」「写真見るとそれなりにラブラブっぽいしいいんじゃね」「とりあえず坂口さん顔怖過ぎ!!!」などの声が。

双方の事務所によると、12月10日に小峠さんの方から告白して付き合うことになったそうです。
坂口さんのリークが功を奏したということなんでしょうかね!?

そもそも、坂口さんの執拗なアピールに引き気味だった小峠さん。付き合う前のベッ ド写真がフライデーに載ってしまい、引くに引けなくなったのでは…。

めでたく付き合うことになった2人ですが、これで上手くやっていけるのでしょうか。

▼坂口杏里&バイきんぐ・小峠 フライデーのベッド写真▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に