心臓疾患の為、療養中の地井武男さんが案内役を務める番組「ちい散歩」が最終回を迎えた。
その後、現在は病院を退院し、自宅療養をしている地井さんからは直筆の手紙が届いた。手紙には、番組や視聴者への想いが綴られている。

詳細は⇒ブログランキング

心臓への疾患で療養中の俳優地井武男(69)が4日、最終回を迎えたテレビ朝日の番組「ちい散歩」(月~金曜前9・55)で視聴者にメッセージを送った。

地井は1月末に入院、3月退院し、現在は自宅で療養生活を続けている。この日の最終回では名場面集などが放送され、本人が画面に登場することはなかったが、番組の最後で地井の直筆による3枚の手紙が公開された。

「ご挨拶」と題した手紙の中で、地井は「突然病に倒れ私自身もびっくり致しました。この際治療に専念すべくお休みさせて頂くことに致しました」と番組終了を説明。「色々な街でお会いしたみなさんのことや、その街の様子が大変いとおしくそして少々心痛む想いで…懐かしく感じられます」と心境をつづり、「あっという間の6年でした。長い間本当にありがとうございました」と力強い筆跡で、視聴者に感謝のメッセージを送った。

後続番組として、7日からは加山雄三(75)を案内役にした「若大将のゆうゆう散歩」が放送される(以上Yahoo!エンターテイメント)


地位さん、退院されていたんですね。病状が気になっていました。
突然の病気の為、療養を余儀なくされ、地井さんも無念な気持ちでしょう。お元気になられて、また番組を再開される日を楽しみにしています。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に