今年のバレンタインデーに再婚した国生さゆり(45)に、早くも離婚の危機が伝えられている。夫は洋菓子店「DOLCE TOKYO」を経営する甲田英司氏(38)で、2人は約3年間の交際を経てゴールインしたばかりだ…

国生さゆり/バレンタイン...

国生さゆり/バレンタイン…
価格:1,223円(税込、送料別)

詳細は⇒ブログランキング

「きっかけはテレビ朝日が先月28日に放送した『ロンドンハーツ 女性芸能人 真夏のスポーツテスト!』に国生が出演しなかったこと。高校時代、短距離でインターハイに出場した経験があるため、彼女はこの企画の顔とも言うべき存在でした。ところが、今回は“一身上の都合”を理由に辞退したそうです。そこで、何があったのかとウワサになったのです」(芸能ライター)

国生は毎日細かくブログを更新している。しかし、8月27日付で〈今日はブログの文章書く元気がないよー〉と弱音を漏らした。その原因が甲田氏との不仲、離婚問題といわれているのだ。

根拠は2人が“夫婦”になった今も不自然な別居生活を続けていること。国生は麻布十番のマンションで暮らし、甲田氏は六本木ヒルズや月島の高級マンションを転々としている。

甲田氏はかつて指定暴力団の準構成員として活動し、逮捕歴がある。国生は、そのことは百も承知だから問題にはならないはずで、他に何か不信感が芽生えるような出来事でもあったのか。

「以前から2人は芸能人や経営者の集まるパーティーに参加する姿が頻繁に目撃されています。甲田氏の目的は洋菓子店の営業です。国生の後ろでプリンやケーキが入った紙袋をいくつも持って、『よろしくお願いします』と挨拶して回るのです。事実、甲田氏は国生が出演している番組などでも洋菓子を取り上げてもらい、頻繁に宣伝しています。最初は姉御肌の国生が“私がサポートしないと”という気持ちだったのでしょうが、最近は自分は利用されているの? という疑念も出てきてうっとうしくもなっているのではないか。別居の上にこのところ仕事が立て込んで、一緒にいる時間が減っているのも不仲話が出たりする一因かもしれませんが……」(事情通)

国生の所属事務所は離婚について「事実無根」と否定。その上で「まだ同居はしていませんが、間もなくします」と説明する……。普通の結婚生活がようやくということか。(日刊ゲンダイ)


離婚報道は単なるデマでしょうか?7日の国生さんのブログには夫婦でパーティーに出席した際のツーショット画像が公開されていました。離婚を感じさせるような雰囲気ではありませんでしたが、芸能人は離婚直前でも夫婦円満を装うことがありますからね…。
同居生活が始まれば、離婚危機の報道を払拭できそうですね。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に