元宝塚歌劇団宙組トップスターで女優の和央ようかさん(46)が結婚することが分かった。お相手は、2002年ソルトレークシティー冬季五輪の開会式曲も手掛けたブロードウェーミュージカルの米国人作曲家フランク・ワイルドホーン氏(55)。交際10か月で今年1月に婚約し、来年挙式するという…

WAO 1st/和央ようか

WAO 1st/和央ようか
価格:2,125円(税5%込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング

 元宝塚のトップスターとブロードウェーを代表する作曲家のゴールイン。ありそうでなかった大型カップルの誕生だ。和央は「温かく穏やかな人。私が私でいられる」と静かな口調で喜びを語った。出会いは宝塚の退団公演「NEVER SAY GOODBYE」(06年)をワイルドホーン氏が手掛けたこと。「ドラキュラ」(11、13年)など何度も一緒に仕事をしてきた。

 ずっとメールのやり取りや複数で食事をする仲だったが昨夏より真剣交際に急展開。「優しくおごりがない。人として尊敬できる」と引かれた。和央より9歳上のワイルドホーン氏はがっちりした体格で柔和な目元が印象的。天才肌で15歳時に誰に教わるでもなく作曲を始めて頭角を現し、大学時代は歴史や哲学を学んだ。

 婚約は1月7日。相手の母親にあいさつするため米オークランドを訪れた後、3カラットダイヤの婚約指輪を差し出された。「サイズをはっきり伝えてなかったので驚きました」。

 ことしは宝塚100周年。めでたいことが重なるが「狙ったわけじゃないですよ。でも人生の舵(かじ)をきったと思ったのは宝塚音楽学校の受験以来です」と、素直な気持ちを明かす。4月5日には兵庫・宝塚大劇場で100周年の式典も控えており「お世話になった方々にきちんと報告したい」。

 ワイルドホーン氏は「毎朝目覚めると思う。同じ価値観と情熱、愛情をもつ貴子(本名)と生きていく私は世界一の果報者だ」と話しており、和央にぞっこん。

 日米を行き来する生活になるが年内は互いに多忙なため、婚姻届提出や挙式は来年に。「掃除以外の家事をもっとできるようになって、英語も使いこなせるように」と女優を続けながら、良き妻になる準備も着々と進んでいる。(以上スポーツ報知)


▼和央ようか結婚相手 フランク・ワイルドホーン氏  画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

ネットでは、「わおさんも結婚か…ワイルドホーン氏と結婚にびっくり」「宝塚の方の婚期は、やはり、遅いな」「娘役相方の花總まりとずっと付き合ってなかったっけ」「花總まりさんの心境は・・・?」「えー色んな意味でびっくりwおめでとう」などの声が。

和央さんといえば、公私ともに親しく、同時に宝塚歌劇団を引退した元娘役の花總まりさんと恋人同士の噂がありましたが…。

遠距離での結婚生活はすれ違いが起こりやすく、その分互いに努力しないと続けていくのは大変でしょうけど、2人には乗り越えてほしいですね。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に