イケメン俳優の岡田将生(23)が12歳の美少女子役・吉田里琴ちゃん(12)にプロポーズとも取れるマジ告白、したことで、まさかのロリコン疑惑が浮上している。9月1日に封切られた綾瀬はるか(27)主演の映画『ひみつのアッコちゃん』の宣伝で『王様のブランチ』(TBS系)にゲスト出演した岡田だったが、そこでスタジオがドン引きする事態となった…

詳細は⇒ブログランキング

それは、映画撮影時の裏話として、「アッコちゃん」の少女ver.を演じる子役の吉田里琴ちゃん(12)に岡田クンがゾッコンだったという内容の映像が流れたときのこと。岡田クンは可愛らしい里琴ちゃんを目を細めて見つめ、「愛しくて愛しくてしょうがない」とニヤニヤ。彼女の撮影最終日、ついに思いを抑えきれずに、「一緒に住まねえ? 俺と。……何でもするよ」と告白してしまったのである。
オトナのお兄さんにこんな告白をされた里琴ちゃんは「へぇ?」と唖然、黙ってニコニコ受け流すしかなく、この映像を見せられたスタジオ出演者は「えぇ~っ」と嬌声を上げてドン引き。ちょっとした放送事故状態に。

岡田クンは弁解のつもりで「本当に好きで、大好きで~……あっ、お父さん的な感覚なんですよ。可愛くて本当に何でもしてあげたくて、だからそうするには一緒に住むしかないかなと思って。ずっと考えてたんですけど」と発言するも、その思考はちょっとアヤしい……。気を使ったMC本仮屋ユイカが「恋愛対象としてはどこからどこまで?」と質問するも、「いやいや全然もう、あの、あの、あの……」としどろもどろ。はしのえみに「里琴ちゃんは12歳ですけど」と助け舟をもらい、「12歳はダメですけど、あの、本当に、あの、年齢は関係ないので、本当に好きなら関係ないと思います。あの、12歳は、ダメですけど」と何とか言い切り、谷原章介に「ダメですよ、12歳は」と諭されていた。

里琴ちゃんは5歳の頃から芸能活動を開始しこの10月で13歳になる中学一年生だが、そのわりには無邪気であどけない雰囲気を残しており、彼女をそこまで「好き」というのは、少々「ロリコン」気味ではないかとの疑念を抱かざるをえない。

ちなみに岡田クン、今年5月には、主演ドラマ『未来日記-ANOTHER:WORLD-』(フジテレビ系)の宣伝でトークバラエティ番組『キャサリン』(同)に共演者の剛力彩芽と出演している。その際、岡田クンが過去にドラマ『オトメン(乙男)』(同)で共演して以来の親友・ハライチの澤部佑がうまいこと彼の素顔を引き出していた。それによると、岡田クンは「妹溺愛」で「肌フェチ」らしい。

澤部は岡田クンに「私の自慢ポイント」を質問し、すかさず「妹でしょ!?」「妹大好きだもんね」と勢いよくツッコミ。澤部も妹に一度会わせてもらったことがあるが「超カワイイ!」のだとか。これに岡田クンは「はぁ~……」と深くため息。どうやら大切な妹のことをあまりバラされたくなかったようだ。また、以前は「うなじフェチ」だったのが、最近になって「肌フェチ」に変わったという岡田クン。「滑らかな肌の人がすごい好き」「一番最初に見るのは肌かも」と、他の質問への回答と違ってずいぶん饒舌だった。察するに、里琴ちゃんのまったく傷んでいないピッカピカの素肌にもグッときていたのだろう。

自他共に認める「草食系男子」で「弱気」「もっとシャキッとしてほしい」と剛力ちゃんにツッコまれると、「俺は結構、意外に肉食系なのよ!」「嘘じゃないよ結構あるよ、頑張るときは頑張りますよ」とムキになってもいた。その「頑張りどころ」が里琴ちゃんの最終撮影日だったのだろうか。あと4年もすれば、里琴ちゃんは16歳で法的には結婚ができる。岡田クンもまだ23歳と若く、「オジサン」の域には達さない。その時になってあらためて「一緒に住まねえ?」とプロポーズすれば、ひょっとして「アリ」かもしれない。(文=鬼龍院生姜)(メンズサイゾー)


▼動画 岡田将生が吉田里琴に結構マジなプロポーズ▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

ネットでは、「12歳はアウトだろ」「吉田里琴ちゃんならしょうがない」「これブサメンなら100%警官呼ばれてるだろ」「ホモかと思ったらロリコンだったのか」「ネタかと思ってたらマジでロリコンだった…」「動揺しまくりなのがやばい はっきりとは否定してないし」「スタジオドン引きじゃねえか」「なんか親近感湧いてきた」「あれだけ可愛かったら正直わからんでもない」「イケメンなんだから同年代のいい女みつけられるだろ」などの声が。

“スタジオがドン引き”は言い過ぎだろうと思いきや、本当にドン引きでした…。
フォローしようとして焦っている姿が余計にロリコン疑惑を深めることになってしまったようです。里琴ちゃんほど可愛ければ“好き”になるのも仕方ないとは思いますが、「一緒に住まねえ?」はさすがに12歳の子に言うセリフではないですね。カメラも回ってますし、冗談だとは思いますが、言い方が妙にリアルなのが気になります…。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に