11月25日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、アラフォー・アラフィフ女性に激しい発言を投げかけ、ネット上で物議を醸したグラビアアイドルの吉木りささん(27)が、Twitter上で発言を謝罪した・・・楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

続きを読む⇒ブログランキング


ことの発端は、25日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)での吉木によるアラフォー・アラフィフ女性に対する発言のようだ。

「アラフォー・アラフィフ女VSイマドキ女子SP」と題したこの日の番組では、20代の吉木らと、友近ら30・40代の女性芸能人が世代間のギャップについてトークを繰り広げた。

番組中、吉木は「オバサマがたって、急に美意識にすごい目覚めるじゃないですか。それがとんでもない方向にいってしまうのは、いかがなものか」とコメントした。

その後も、吉木はトレーニングで体形を保とうとする「アラフォー・アラフィフ」女性について「そこまで頑張っても誰も見てないよって思っちゃう」と評するなど、次々と厳しい言葉を投げかけた。

番組放送終了後、吉木のTwitterアカウント宛に吉木叩きとも取れる批判のコメントが寄せられた。このコメントに対し吉木は「調子乗っちまいましたごめんなさい」「美魔女の皆さんの話、ブスなりにとっても勉強になりました」と自虐を交えて謝罪した。

この謝罪を受け吉木を批判したユーザーは「打たれ強い性格みたいだしあんた面白いかもね!これからも頑張れ!」と応援コメント送った。

すると、吉木は「むしろ厳しいコメント勉強になるんでありがたいです」「めちゃ頑張ります」とポジティブな姿勢をみせた。(以上トピックニュース)


ネットでは、「謝罪する気ゼロw」「ブスだと思ってないくせに!!」「ここまでが話題作りろうな」「出演者同士で言い合ったことなのに批判されて謝罪とはめんどくさいな」「アラフィフと10代20代の対立がテーマだから、あれくらいやらないと編集でカットされるだろ」「調子乗ったというか無理して炎上キャラで売ろうとしてるのが分かりすぎてシラケた」「公の場で本音を言っちゃいけない場合もあるからな 自分がBBAになった時、言われたら嫌だろうが」などの声が。

27歳という微妙な?お年ごろだからこそ余計に非難されてしまうのかも。これが10代の子の発言だったらきっと反応も違ったでしょうね・・・。

「調子乗っちまった」「ブスなりに」など、本当に反省してる?と思わせる謝罪がまた批判を呼びそうな気もしますが、これで一件落着となるでしょうか。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に