夫であるA氏(金田充史さん・43)の相次ぐ金銭トラブルで離婚危機と報じられている女優・南野陽子さん(47)だが、6月4日発売の『週刊新潮』が、夫・A氏が銀座クラブのママ不倫して妊娠させていたと報じている。南野さんと結婚後、銀座の高級クラブで毎月のように大金を使っていたというA氏。「南野とはもう離婚する」などと言って30代後半の美人ママと懇意になり、「先に子作りしよう」と実際に産婦人科へも通ったという…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

続きを読む⇒ブログランキング


 波乱含みの結婚生活を送っているナンノ。東日本大震災の直前、2011年3月3日に「ひな祭り婚」を発表した際は、1000万円以上するハリー・ウィンストンの婚約指輪を披露して「セレブ婚」と話題に。

「運命はあると思う。まじめに生活していたら、運命の神様がご褒美としていい方向に導いてくれる」

 と笑顔で語っており、出会ってわずか半年の電撃ゴールインだった。

「焼肉店で出会い意気投合したそうですが、A氏と前妻との離婚が成立したのはその直後。IT関連社長との触れ込みでしたが実際は人材派遣会社の代表で、しかも会社の実態はなく、知人との間で億単位の借金トラブルを抱えています」

 とは週刊誌記者。さらにこのA氏にクレジットカードで290万円を使い込まれた40代の女性が返済を求め訴えたこともある。

 同誌によると、ナンノと結婚後、銀座の高級クラブで毎月のように150~200万円という大金を落としていたというA氏。「南野とはもう離婚する」などと言って30代後半の美人ママと懇意になり、出張と偽って2人で旅行をしたり「先に子作りしよう」と実際に産婦人科へも通ったというから驚きだ。

 記者がママを訪ねたところ、隠しようがないほどお腹が大きくなっていたというが、当のA氏は直撃に対し「知らねえよ!」と逆ギレ。それでも夫を信じたいのか、すべて何者かによる陰謀とでも思っているのか、ナンノは目を潤ませながら夫を庇っている。

「ハッキリ言って、南野の所属事務所もさっさと離婚してほしいと思っていますよ。80年代にスケバン刑事でブレイクしてからの南野は、事務所との金銭トラブルや男運のなさなど、不運に見舞われすぎています。この際お祓いでもしてもらった方がいいかもしれない」(芸能プロ関係者)

 たしかに、事務所がかぶった借金を自ら完済したり、東山紀之(48)、カールスモーキー石井(55)、クリエイターの箭内道彦氏(51)と恋愛遍歴を重ねたがうまくいかず、43歳でやっとつかんだと思った幸せがとんだ貧乏くじだったとはあまりに切ない。

 今年3月に放送された『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)では突然「あんまり芸能人に向いてない」「どうしたらいいんでしょう?」と人生相談をして共演者をたじろがせたナンノ。バラエティ番組でも話すことがなく本当に辛い、と心中を吐露した。「芸能界の辞めどきを失ってしまった」とてし、今でも「8割くらい、常に辞めたい」と明かした八方ふさがりナンノに、スケバン刑事・麻宮サキのような救世主は現れるのだろうか……。(以上DMMニュース)


ネットでは、「不倫で意図的に子作りって…信じられない!!!最低すぎ!!」「南野陽子はどうにも男運が悪いね…」「旦那はクズだし浮気相手もクズ。こんな二人の間に生まれる赤ちゃんが心配」「女優さんと結婚する一般の男って、胡散臭いの多いよね」「最低な旦那。旦那と相手の女から慰謝料もらって、早く離婚した方がいいと思う」「この人、現代の島倉千代子だと思うw 周りに注意されても頑固すぎて人の話に耳を貸さず自ら悪い方ばかり行く。恐らく一生、金運と男運ないよ」などの声が。

夫・金田さんは、元交際相手のクレジットカードの無断使用や、経営していたクリニックの家賃滞納、さらに、同クリニックの内装工事の請負業者から未払いの施工料700万円を巡って提訴され、裁判で敗訴していたことまで判明しています。

しかし、これは氷山の一角でしかないというから驚きです。妊娠している女性が働くクラブなのかは分かりませんが、銀座の高級クラブにも莫大なツケを溜めているということですから、借金だらけのようですね…。

それでも南野さんは『私が信じなかったら庇う人がいない』と夫を擁護していて、別れる意思はなさそうでしたが、さすがに不倫女性を妊娠させたとなれば夫婦関係が破綻しているも同然で、離婚も近いのではないでしょうか…。

▼南野陽子と夫・金田充史のツーショット 画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング


関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に