フィギュアスケート・安藤美姫選手(25)の未婚出産騒動で「誰が父親か?」と過熱するマスコミだが、新たな展開があった。子供の父親候補 として噂されたプロスケーターの南里康晴さん(27)が写真週刊誌『フライデー』の取材に対し、「僕じゃない」と完全否定したのだ…
続きを読む⇒ブログランキング

 直撃したのは5日発売の「フライデー」(7月19日号)。居酒屋のアルバイトが終わった南里の帰りを捕まえ、「お父さんは南里さんですか」と質問したところ、南里は「いや、違います」。「誰の子か」との問いには「それは僕も詳しくは話せない。分からない」と明かしたという。

 南里は、今年5月、同誌に安藤との2ショットを撮られ、新恋人と報じられた。現在、安藤と同じマンションに住んでいるとみられることから、女児の父親かと噂されるようになった。

 もう1人の有力候補で元恋人だったニコライ・モロゾフ氏(37)は、親交のある国際ジャーナリスト・大野和基氏(58)に「自分の子供ではない」と答えている。

 4日朝(日本時間)、米ニュージャージー州に滞在中のモロゾフ氏に改めて電話でコンタクトをとった大野氏は、「いままでは『ノー』『ありえない』ときっぱり否定していたが、(この日は)トーンが変わっていた。『冷静になってみて本当に父親ではないと言えるのか』と聞くと、『この騒動にもう関わりたくない』と言っていた」。うんざりした様子だったという。

 渦中の安藤は4日、週末のアイスショーへ向け福岡市内で練習を行った。報道陣をシャットアウトする厳戒態勢で、会場を離れる際も“ダミー”の車を用意する徹底ぶり。安藤が自ら明かさない限り、この騒動、収まりそうにない。(以上ZAKZAK)


▼安藤美姫の子供の父親 南里康晴が完全否定 フライデー記事画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

ネットでは、「正直どこの誰だかわからないって神展開がいいな」「周囲も反対&自分も産むのを悩むって、どんな父親なんだろ?」「南里はマジでマスゴミを訴えた方がいいんじゃね? 書きたい放題書かれて名誉毀損もいいとこだろ?」「要は、南里とも複数付き合ってて誰の子かわからん状態だったんだろ

『女性セブン』や『週刊文春』は南里さんだと断定してたんですけどね…。本人が完全否定したことで、父親が南里さんである可能性は消えました。では、父親は誰?

そんな中、モロゾフ氏周辺の関係者が重大な証言をしています。

<「実は、去年の8月ごろ、普段は寡黙なモロゾフ氏が珍しく取り乱し、『ミキに子供ができたんだ。中絶してくれと頼んだのに、全然聞いてくれないんだよ』と困り果てていると聞きました。彼にはすでに三度の離婚歴がある。そのため、弁護士からは『君は安藤と結婚してもまた離婚する。慰謝料が大変なことになるので、もう結婚はするな』と止められているようでした」>(以上週刊新潮)


これが事実なら、父親はモロゾフ氏でしょう。
昨年6月にモロゾフ氏は安藤さんとプライベートで会ったと言ってましたから、その時に?
「そっとしておいて…」という安藤さんを余所に、マスコミの父親捜しは過熱する一方です。


関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に