昨年末で『NHK紅白歌合戦』を引退した歌手の北島三郎さん(78)が5日、座長公演のPR会見で、近年の紅白について「人が多すぎる」と苦言を呈した。ネットユーザーの間からは、AKB48グループやジャニーズEXILEを指しているのではないかと話題になっている…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

続きを読む⇒ブログランキング


 北島は「今は自分たちの出番まで、何も用事がない」と、昔と今の違いと語り、「人ばかり多くて……。ものすごく多い。人数の多いグループが多いから、楽屋もいっぱいで大変ですよ」と苦笑いを浮かべた。

 ここで言う「人が多い」が、出場枠の多いAKB48グループや、ジャニーズを指しているのは明白。特にAKB48グループは昨年、6回目の出場となるAKB48、2回目のSKE48、さらに初出場のNMB48と、出場枠が“3枠”に増加。これに、視聴者からは「世間から見たら、どのグループも一緒」「まとめて1枠にしろ」などと不満の声も多かった。

 また、昨年は北島のラストイヤーだったにもかかわらず、AKB48の大島優子が生放送中に、突然の卒業発表。翌日の各スポーツ紙の一面は、北島を押しのけ大島がかっさらう形になってしまった。

「『紅白』の偏ったキャスティングや、AKB48頼りの演出、待ち時間の居心地の悪さなど、不満はほかの大物歌手からも上がっていた。しかし一向に改善されず、悪化するばかり。今回、引退して一歩引いて見る立場となった北島が、歌手仲間たちの本音を代表して語ったといえる。実際、ここ数年の紅白は、NHKホールの舞台裏が異常な人口密度となっていた。歌手同士の気遣いに耐えられない人は、スタッフが集まる部屋などに非難していました」(芸能プロ関係者)(以上日刊サイゾー)


ネットでは、「AKB、ジャニーズ、EXILEのことですね。分かります」「やっぱりサブちゃんもうざいと思ってたんだねーー!」「さぶちゃん、大島に泥塗られたから余計に嫌なんだろうな」「大島の勘違いっぷりは今思い返してもイラッとするw」「公の場で言ってくれてありがとう!」「去年なんかもうakb3組ジャニーズ5組ザイル3組もいたもんね」などの声が。

長年、紅白に出続けてきた北島さんだからこそ感じることでもあるのでしょう。

CDが売れているだけに、NHKも出さないわけにはいかない事情があるのかもしれませんが、それにしてもAKBグループやジャニーズ、EXILEと、視聴者さえ人数の多さには辟易している人が多いですからね…。

今年はさらにHKT48や乃木坂64の初出場が期待されていますが、AKBグループは昨年以上の大所帯となるのでしょうか…。

北島さんの指摘をNHKが真摯に受け止めてくれると嬉しいですね。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に