『週刊文春』恒例のアンケート企画『好きな女子アナ・嫌いな女子アナ ランキング』が発表された。「好きな女子アナ」で1位になったのは、日本テレビの水卜麻美アナ(27)。2位はテレビ東京・大江麻理子アナ(36)、3位はフリーの夏目三久アナ(30)となっており、いづれも飾り気のなさや嫌味のなさが好感度に結びついているようだ。一方、「嫌いな女子アナ」1位は、2年前に「好きな女子アナ」でトップに立っていたフジテレビ・加藤綾子アナ(29)が選ばれた。人気アナのカトパンに一体何が起こったのか…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

続きを読む⇒ブログランキング


 大きな”女王交代”があったのが「嫌いな女子アナ」ランキング。長らくフリーの田中みな実アナ(27)と高橋真麻アナ(33)の二強時代が続いており、前回はたった2票の差で田中がワースト1に輝いていた。

 ところが今回、二強を一気に追い抜いて「嫌いな女子アナ」の頂点に立ったのはフジテレビの”カトパン”こと加藤綾子アナ(29)。2位の田中アナとの接戦を制し、3位の高橋アナにはトリプルスコアに近い大差をつけた。加藤アナは2年前に「好きな女子アナ」でトップに立っていたのだが、いまや完全な”嫌われ女王”となってしまった。

 容姿端麗でバラエティーから報道までこなす才能があり、本来なら嫌われる要素が少ないようにも思える加藤アナ。なぜここまで嫌われるようになってしまったのか。

 同誌に掲載された読者の声を見てみると「とんねるずの『食わず嫌い王』にサッカーのロナウドが出演した時に対戦相手として登場し、終始、媚びを売るようなお色気表情で辟易した」「自分が綺麗だと思っているイメージが強い」「服装やメイクが派手でタレントやアイドルみたい」といった意見があった。また、メジャーリーガーのダルビッシュ有(28)との熱愛疑惑も大きなイメージダウンになったようだ。

「最も大きな要因は、レギュラー出演している『ホンマでっか!?TV』で”したたかな女”のイメージがついてしまったことでしょう。明石家さんまらが、男を惑わせる加藤アナの仕草や媚び方を暴露し、それがネタとして定着した。単なるキャラであれば視聴者も嫌味に感じないのでしょうが、彼女の場合はプライベートの振る舞いを基にしたネタですからね。かつては、そういった面が見えていなかったために好感度が高かったのでしょうが、このキャラが定着したことで『女を武器にしてのし上がった』というイメージになった。そうなると容姿の美しさやファッションのソツのなさも逆に嫌味に映ってしまいます。もちろん、しっかり努力もしているはずですが、こればかりはイメージの問題ですからね。また、ダルビッシュとの熱愛疑惑も非常に印象が悪かった。加藤アナに限った話ではありませんが、ダルビッシュと交際疑惑が出ると『名声やカネが目当て』という印象が強くなり、世間の反感を買ってしまう」(芸能関係者)

 ”ぶりっ子キャラ”で知られる田中アナが本当に嫌われるようになってしまった流れと似た構図ともいえそうだ。不名誉な称号を手にしてしまった加藤アナだが、その一方で 「好きな女子アナ」でも4位にランクインしている。双方で上位に入っているのは人気の裏返しでもあり、ライバル・生野陽子アナ(30)の「好きな女子アナ8位、嫌いな女子アナ4位」というどちらでもパッとしない結果と比べれば、いかに加藤アナが世間の注目を集めているか分かろうというものだ。

 わずかな期間で「好き」と「嫌い」が入れ替わってしまうのが同ランキングの怖さだが、好かれる女子アナと嫌われる女子アナの違いはどこにあるだろうだろうか。

「近年、好かれる女子アナに共通しているのは水卜アナや大江アナに代表される 『イジられキャラ』。天然ボケや容姿を芸人にイジられても笑顔で返すことで親しみやすさを感じさせ、自分から前に出るというよりも周囲に押し出されるようにして注目を浴びる。だからこそ、美人でも嫌味を感じさせません。逆に嫌われる女子アナは、自分から前に出ていくタイプ。女を武器にしているように見られますし、高橋アナのような場合はコネを利用しているように思われる。また、野球選手や芸能人との熱愛は『チャラチャラしている』という印象になるため” 鬼門”というお約束もありますね」(前同)(以上メンズサイゾー)


好きな女子アナ
順位(前回) 氏名 所属 票数
 1 (1) 水卜麻美  (日テレ) 248
 2 (2) 大江麻理子 (テレ東) 106
 3 (3) 夏目三久  (フリー)  97
 4 (4) 加藤綾子  (フジ)   73
 5 (8) 田中みな実 (フリー)  43
 6 (7) 狩野恵里  (テレ東)  38
 7 (6) 有働由美子 (NHK)   34
 8 (5) 枡田絵理奈 (TBS)   29
 8 (11) 生野陽子  (フジ)   29
10 (-) 江藤愛    (TBS)   25
11 (10) 鈴木奈穂子 (NHK)   23
12 (-) 井上あさひ (NHK)   20
13 (-) 吉田明世  (TBS)   17
14 (-) 赤江珠緒  (フリー)  15
15 (12) 膳場貴子  (フリー)  14

嫌いな女子アナ
順位(前回) 氏名 所属 票数
 1 (3) 加藤綾子  (フジ)   218
 2 (1) 田中みな実 (フリー) 193
 3 (2) 高橋真麻  (フリー)  74
 4 (5) 生野陽子  (フジ)   62
 5 (6) 夏目三久  (フリー)  59
 6 (10) 水卜麻美  (日テレ)  52
 7 (11) 枡田絵理奈 (TBS)   46
 8 (9) 小林麻耶   (フリー)  42
 9 (4) 三田友梨佳 (フジ)   41
10 (8) 安藤優子   (フリー)  34
11 (6) 有働由美子 (NHK)   26
12 (-) 大江麻理子 (テレ東)  22
13 (12) 山岸舞彩   (フリー)  12
14 (13) 滝川クリステル(フリー) 10
15 (-) 住吉美紀   (フリー)   9

好きと嫌いに両方ランクインしている女子アナが多いのは知名度の問題でしょうか。

加藤アナは『ホンマでっか⁉TV』でモテ仕草を披露することが多いですが、それで男性出演陣をメロメロにしているのを女性は好ましく思わないかも。

あまり「美人」「モテる」を全面に出すと同性からの支持は得にくいでしょうね…。

毎年11月にやっているオリコンの「好きな女子アナランキング」も近々発表されますが、そちらにも
注目ですね。

▼動画:登坂広臣がカトパン(加藤綾子)のホンマでっかモテ仕草でタジタジ・・・這わせ立ち上がり▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に